« 回転システムケース | トップページ | バースデイ・ディナー »

2005/03/08

後厄の年の誕生日

明日、3月9日が私の誕生日です。42歳になります。
もうこの歳になったら、歳は取りたくないなあと思うようになってきました。
人生の半分くらいまで生きて、過去を振り返ることが多くなってきたような・・・。

昨年は、大厄でしたので、昨年正月には神社に厄除け参りに行きました。
まだまだ若いつもりでも、40歳を過ぎると、体の方は衰えていて、無理をして、けがや病気をしてしまうのですね。
というのは、昨年6月に部活動の指導中、左手小指を骨折してしまいました。
エクステンション・ブロック法(金属ピンを2本、小指に刺しました)という手術をして、治すまでに4ヶ月かかりました。
勤務時間中の部活動指導だったため、書類を出して、やっと公務災害が認められました。
健康のありがたみを自覚した1年でした。

そして今年。
まだ後厄がついてきています。
今のところ、風邪をひくこともなく、健康な毎日を過ごしています。
でも、日々の仕事疲れがだんだん溜まってきて、気がついたら「たけしの本当は怖い家庭の医学」状態だったということだけには、なりたくないなあと思っています。IMG_0132


誕生プレゼントは、「ものよりこころ」。
何かリフレッシュできるものだったらいいなあ。
3月の春休みには(実際あまり時間的余裕はないのだが)、のんびり温泉旅行でも行ってみたいなあ。
後厄の年の誕生日、この1年どうなることでしょう。

|

« 回転システムケース | トップページ | バースデイ・ディナー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 後厄の年の誕生日:

« 回転システムケース | トップページ | バースデイ・ディナー »