2024年4月 9日 (火)

令和6年度新学期スタート

 昨年度に引き続き、また私立中・高等学校に非常勤講師として勤めることになりました。

 

 公立中学校で常勤講師として理科を教えてほしいというオファーはたくさんありました。

 しかし、半年勤めたこの私立中・高等学校からも引き続き来てほしいという誘いがあり、半年でやめて公立中学校に行くのも理由なく示しがつかないと思い、このまま続けて勤めることにしました。

 今日は、中・高等学校の入学式で、入学式には出席しませんが、入学式の前に非常勤講師として勤める先生方にオリエンテーションがありました。

 契約は新しく、来年3月末までの1年間で、今年度は高校生だけを教えることになりました。高校1年生1クラス、2年生1クラス、3年生3クラスで週10時間の授業です。高校教師になりました。

 高校1年生は、昨年度教えた中学3年生がそのまま進学した子も中にはいて、楽しく教えることができそうです。また物理基礎を自分も勉強しなければなりません。

| | コメント (0)

2024年4月 7日 (日)

映画「君たちはどう生きるか」

 遅ればせながら、映画「君たちはどう生きるか」を観てきました。

 

 Dsc_1623 映画「君たちはどう生きるか」は、3月11日にアメリカ合衆国で授賞式が行われた第96回アカデミー賞で、アカデミー長編アニメーション賞を受賞しました。

 公開が昨年7月11日だったので、昨年の夏休み期間中に見に行きたいと思っていましたが、観に行くチャンスがなく、アカデミー賞を取ってからまた、映画館の上映回数が多くなったこともあって、上の娘と一緒に観に行きました。公開が始まってから実に9か月経って、この映画を観たことになります。Dsc_1622

 あらすじも出演者もほとんど何も知らないまま、観に行きました。

 宮崎駿さんが原作・脚本・監督ですが、映画「千と千尋の神隠し」の時もそうでしたが、この映画の時空を超えた広がりに圧倒されました。

 映画のタイトルは、1937年初出版の吉野源三郎による小説と同じですが、共通点として人間に限らず映画に出てくる鳥や魚や人物が、それぞれの時代と生きる空間世界の中で、いろいろな生き方があり、どう生きるかを問うたように思えます。

 Dsc_1624 小説の方は読んでいませんが、小説を読んだ後この映画を観たらまた違った考えや感想をもつかもしれません。

 

| | コメント (0)

2024年3月31日 (日)

退職記念と誕生祝い

 義理の父母と義妹を誘って、家族一緒にランチに行きました。

 

 ランチに行ったのは、義妹が長年勤めていた病院を退職するお祝いと、義父と私の誕生祝いを兼ねて食事をしようということになったからです。

 昨年のちょうど今頃は、私の定年退職を兼ねて一緒にランチに行きました。

 今年は退職祝いの対象が義妹に変わったのです。

 ランチは福津市にあるイタリアンカフェの「アプテカ・フレーゴ」に行きました。なかなか予約を取るのが難しいイタリアンカフェで、ランチは時間指定で11時30分からと13時30分からの2部制になっています。

 「アプテカ・フレーゴ」は、築60年近くの古民家をリノベーションして、高い天井と太い梁が開放感がある店内です。上から昔の農具が下げれていて、奥には黄金色のピザ窯がありました。

 11時30分からの1部で予約しましたが、時間になるとあっという間に席が埋まり、テラス席まで人が座るほどでした。

 前菜にサラダなどのイタリア野菜を中心としたものが出ましたが、イタリア野菜がなかなか手に入らないということで、すぐ近くの畑のビニールハウスでいろいろなイタリア野菜を育てて、それを料理して出してるそうです。Dsc_1614

 また今日の料理に出た豚のスペアリブは、浮羽で育てられた豚だそうで、野菜から肉まで福岡県内のものを使ってイタリアンに仕上げているようです。Dsc_1615 Dsc_1616

 今日の義妹の退職記念のプレゼントは日本製のストールにしました。また、義父の誕生プレゼントはミライスピーカーでテレビの音量を上げなくても義父だけでなく家族みんなが聞きやすいようになるスピーカーにしました。

 代わりに私への誕生プレゼントは、ブラウンシェーバーでした。

 イタリアンを堪能して、またみんなが今年も健康で頑張っていくように祈念してお開きになりました。Dsc_1618

 帰り際、この店の従業員で、以前私が勤めていた小学校のPTA母親代表をしてもらっていた方に、6年振りくらいにお会いすることができました。ちょっと話をしましたが、懐かしかったです。

 Dsc_1620 この後、我が家族だけ近くの神社に行き、お参りして厄除けのお札を買って帰りました。桜も八分咲きくらいでした。

| | コメント (0)

2024年3月30日 (土)

久し振りの散歩で、1日14000歩

 久し振りに散歩で少し遠出した。

 

 昨年は、散歩といっても自宅のすぐ近くにある川の両岸をぐるっと回る程度の散歩だったが、今日は少し遠出して大型ショッピングセンターの裏にある公園まで歩いて行った。

 公園に行く前に川のほとりを歩いていると、桜の花が咲いていて、春の温かさを感じることができた。Dsc_1612

 今日行った公園には、今まで行ったことはあるが、その時は車で行ったので駐車場の周りを少し歩く程度だった。

 今日は、その公園の近くを走っている国道下のところや沼地になっているところに行って水生動物がいないか見たり、公園の先の方までずっと上って行ったりした。

 その後は、いつもの川のそばを通って帰ってきた。

 前のときもそうだったけど、川には大きな鯉が2匹見られた。

 散歩は、1時間で随分歩いたと思ったけど、約7000歩だった。

 今日一日で、14000歩。

 これが続かないといけないんだなあ。

| | コメント (0)

2024年3月28日 (木)

高校軟式野球九州大会へ

 出身高校が、九州高校軟式野球福岡県大会の決勝に駒を進めたので、その応援に行ってきた。

 

 今日は朝から雨が降りそうな曇り空だったが、試合中にはポツリポツリとはきたが振り出さず、試合は最後まで続行できた。

 応援できるスタンドはバックネット裏だけで、あとはベンチ横から覗く程度のスペースしかない。もちろんバックネット裏スタンドから応援したが、応援に来ているのは両校合わせて50名程度で、見るからにそのほとんどは選手の保護者と思われる。

 これが軟式野球と甲子園が最終舞台の硬式野球との違いかと思いつつ応援を続けた。

 私がスタンドに着いた時には、もう2回裏の相手校の攻撃になっていて、バックスクリーンのスコアボードを見ると1回の表に応援している出身校が1点を先制して、1対0だった。Img_9395

 試合は、ヒットの数は相手校の方が多かったが、要所を締め、ずっと0点に抑える展開だった。

 6回に1点を追加して2対0になった。

 その裏、試合が始まる前のウォーミングアップでピッチャーが投げた後、キャッチャーが2塁へ送球したボールが途中ピッチャーの頭に直撃して心配したが、そのまま投げ続け、一打同点のピンチを切り抜けた。

 その後のイニングも交代することなく、気合の声を出しながらの熱投だった。Img_9397 見事試合は2対0で勝ち、福岡県大会優勝することができた。

 ピンチはたくさんあったが、粘り強く投げ、よく守った試合だった。

 優勝おめでとう!Img_9399

 九州大会は佐賀で開催されるが、この勢いで九州大会も制してほしい。

 

| | コメント (0)

2024年3月20日 (水)

61歳の誕生プレゼント

 11日遅れで61歳の誕生プレゼントをもらった。

 

 誕生プレゼントは何がいいか聞かれて、以前飼育していた熱帯魚をまたもう一度飼育したいと思い、熱帯魚用水槽と言っていた。

 熱帯業容水槽をセットで揃えたら、効果なものは4~5万円くらいする。

 妻は、それはちょっと高いと思ったのか、何か別のものをプレゼントにしたいと思っていたようだ。

 この間、私がお尻の部分をひっかいたようなほつれがあるジャージをはいていたら、ジャージを買ってあげようということになった。

 20日の春分の日、家族でショッピングモールに行ったときに、スポーツ用品ショップを覗いたら、少し厚手のグレイの上下ジャージがあったので試着してみて、Lサイズでちょうどよかったので買ってもらった。ついでに企業コラボのTシャツで不二家のチョコレートLOOKがプリントされたものがあったので、これもLサイズを買ってもらった。Img_9394

 これが、私の61歳の誕生プレゼントになった。

| | コメント (0)

2024年3月18日 (月)

1日で約87万円株上昇

 保有している株が、今日1日で約87万円上昇した。

 

 今日は、日銀の金融政策決定会合があって、マイナス金利の解除に踏み切る公算が高くなっているので、半導体を中心とした株価は下落するものと考えられていた。

 しかし、マイナス金利の解除後も緩和的な金融環境が続くとの見通しが安心感につながり、株価を下支えしました。

 一方、追加利上げは当面ないという見方から外国為替市場では円売り・ドル買いが膨らみ、輸出関連銘柄にも買い注文が集まりました。

 私が持っている株(信用取引分も含めて)は、半導体関連を中心に今日一日で約87万円上昇し、特にソシオネクスト(株)が1000株で29万4千円上昇したのに加え、レーザーテック(株)が100株で22万9千円の上昇、東京エレクトロン(株)も100株で13万3千円の上昇になった。

 現物保有株の上昇は、7万5千円だった。

 当分の間、半導体を中心とした株の上昇が見込まれる。

 信用取引で、早いものは5月30日が返済期限となる。それまでのいいところで返済して、今年は前半で250万円は利益を出したい。

 

| | コメント (0)

2024年3月14日 (木)

庭師による2年ぶりの庭木剪定

 3月13日(水)と14日(木)の2日間で、実家の日本庭園と自宅の庭木の剪定・草取りをしてもらいました。

 

 すっかり綺麗さっぱりとなって、実家の庭園は滝付近のうっそうと生い茂っていたツツジやナノミ、槙の枝を落としたことから、借景にしていた山が再び見えるようになりました。Img_9382

 今回の剪定で、マツやカエデ、フジなど7本は根元から切り倒してしまいました。樹が大きくなりすぎて、隣の家との境も気になります。

 また、今まで草取りをしていなかったので、岩と岩の間に草が生い茂り、虫が寄ってきて、クモが巣をつくるようになりました。クモの巣のせいで簡単に行けないところが出てきて、庭の管理ができないところが増えていきます。

 数年前からそうなっていたと思われるのが、滝へ続くパイプから水が漏れていることです。飛び石と飛び石の間に水が溢れてぬかるみ、その水は少しずつ池の中へ泥と一緒に落ちて水面が濁るようになりました。また、池底に泥がたまって、3つある排水口のうちの一つが詰まって、水がその排水口から抜けないようになっています。これは、水道ポンプ屋に来てもらって、修理してもらわなければなりません。Img_9381

 庭の管理だけで、相当お金と時間がかかります。少しでも庭の拝観料を取って一般の人に見てもらった方がいいのかとも思ってしまいます。

 でも、綺麗になった庭を見てみると少し心が安らぎます。私は日本人だなと思います。

 

| | コメント (0)

2024年3月 6日 (水)

14年ぶりの中学校最後の理科授業

 中学3年生の中学校最後の授業が理科ということになった。

 

 本当は、県立の高校一般入試の日の前日である3月4日(月)の日が、理科最後の授業だと思っていた。

 だから教科書の最後の単元である「地球の明るい未来のために」を意識して、その内容を一問一答のクイズ形式で進めていく授業を展開した。

 ところが、県立高校一般入試の翌日の3月6日(水)になって、中学3年生の時間割が5時間目まであって、6・7時間目が大掃除になっていることに気が付いた。その5時間目は理科の授業になっていた。

 昼休み中に、私の理科の授業を通して中学を卒業する生徒へのメッセージとなる動画をネットから探した。その結果、2つの動画を見つけて、その2つを授業で見せて私のメッセージを伝えることにした。

 中学校の最後の授業であり、最後の理科授業は、最初は、生物から生活に役に立つものを見つけて商品にしたり、科学技術に生かしたりしてきたものの紹介をした。蓮の葉から撥水スプレーを開発した話、カワセミのくちばしの形から空気抵抗の少ない新幹線の先頭車両の形をつくった話などのバイオミメティクスのことを話した。また次にドローンの開発は、上空から写真や映像を撮ったり、空中QRコードを出したり、品物を運搬したりなど生活に役に立つ部分とドローンの無人爆弾を戦争で使用するなど負の部分とがあり、科学技術は必ずしも良いものばかりでなく悪いことにも使われる場合がある。その負の部分の使用をストップさせるのは結局人である。ということを心に刻んでほしいという授業を行った。

| | コメント (0)

2024年3月 2日 (土)

学生書作展を観に行く

 妻を連れて、私が出た大学の書道部の学生書作展に行ってきました。

 

 車で走ること1時間ちょっと、高速を飛ばして私が出た大学にやってきました。

 私は、大学時代、学生書道研究会に入っていました。

 書道部の練習は、週に3日、月曜、水曜、金曜日に、だいたい17時から19時まで2時間ありました。

 大学祭や開学祭のときは、みんな作品を一つは作って展示会を開いていました。

 また、1月のOB合同書道展や九州学生書道大会、4年の卒業時には卒展などにも作品をつくりました。

 私が大学を出て数年経って、書道部は廃部になったというのを同窓会で聞いていました。

 自分が出た大学での故郷がなくなったみたいで寂しい思いをしていたのですが、同期生からラインで、大学で学生書作展があっているという連絡を受けました。

 書道部が復活していたのがうれしくて、約40歳も下の後輩の書作品を見に大学までやってきました。

 私たちのときは、県立美術館の展示室を借りて、作品を展示していましたが、大学が医科大学と統合され、10周年を記念して、大学美術館が大学構内にできたそうです。

 Dsc_1580 今回はそこに書作品が展示してあります。

 仮名の連綿が美しい作品が多かったように思います。 Dsc_1579

 大きな作品もありました。

 大学祭のときの書道パフォーマンスの作品も展示してありました。

 ひと通り見た後、遥か下の後輩にメッセージを書きました。

 受付に座っていた大学生の書道部員とも話をしました。Dsc_1578

 30数年ぶりに大学に来たこともあり、メインストリートを歩いて、大講義室まで行くと懐かしい感情がこみ上げてきました。

 校舎はほとんどすべて建て替わり、大講義室前に池があったのがなくなっていました。

 メインストリートの道路の両脇に植えられているメタセコイヤの樹だけが変わらず校舎の屋上より更に上の位置から、歩く私を見つめていることだけが変わらなかったと思います。Dsc_1581

 随分月日が経ったことを感じます。

| | コメント (0)

«2024バレンタインデー