« 盆明けの代表勤務 | トップページ | 区対抗バレーに向けて練習 »

2009年8月19日 (水)

高校野球もバレーも共に惜敗

高校野球は、今日からベスト8をかけての3回戦が始まった。

福岡県代表の九州国際大附属高校は、強豪校の帝京との対戦だった。
先行され、後に逆転、そして同点に追いつかれ、最後は9回サヨナラ負けという結果になってしまった。
勝てそうな試合だったが、最後にかわされた感じだ。
いい試合だったし、九国の選手はよく頑張った。

ワールドグランプリバレーは、今日からファイナルラウンドで6強が対戦する。
日本は、確か5位で予選突破したので、メダルにも期待がかかる。
今日は、予選で3-2で勝ったドイツとの試合だった。
1セット目は取られたが、2セット目の感じで、これはいけると思ったのだが、1-3で惜敗してしまった。
メダルを取るためには、最低3勝2敗じゃないといけない。
勝てそうな相手に負けてしまったので、もう後がない。
つないで高速コンビネーションを見せてもらいたい。
これからの試合に期待する。

|

« 盆明けの代表勤務 | トップページ | 区対抗バレーに向けて練習 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85841/45974473

この記事へのトラックバック一覧です: 高校野球もバレーも共に惜敗:

« 盆明けの代表勤務 | トップページ | 区対抗バレーに向けて練習 »