« スイッチオンの生き方 | トップページ | 09秋季協会大会4位 »

2009年9月20日 (日)

鳩山内閣

先週、第93代内閣総理大臣に選ばれた鳩山由紀夫氏が、鳩山内閣を作った。

新聞やニュースなどの評論は、どのポストも粒ぞろいだという。
堅実な布陣を敷いたと言っていいかも知れない。
4年前、郵政民営化をうたった自由民主党の圧勝から、この日が来るとは想像できなかった。
福岡県出身の麻生太郎前総理大臣には、頑張ってもらいたかったけど、総理になる時期が悪かったようだ。
鳩山内閣には、国民のために今ある課題に真っ正面からぶつかって真摯に取り組んでもらいたい。
文部科学大臣は、川端達夫氏になったが、教育界にも課題がたくさんある。
「全国学力・学習状況調査」は来年度あるんだろうか。
「教員免許更新制度」は、続けられるのだろうか。
私は更新が8年後だから、その頃は更新制度はもしかしたら廃止になっているかも知れない。
川端氏の言葉によると、「全国学力・学習状況調査」は抽出に、「教員免許更新制度」は廃止にするということだ。

ところで、鳩山由紀夫氏と言えば、私は偶然にも一度だけ見かけたことがある。
それは3年前の夏休みに、東京へ家族旅行した時、東京駅の改札出口で見かけた。
ほとんど後ろ姿で、正面からしっかり見ていないが、あれは鳩山総理だった。
そばにいた別のカップルも「鳩山さんだ」と声を出していたので、間違いないと思う。
結構大柄だったような印象がある。
その人が総理大臣になった。
自民党から民主党に政権は変わったが、党の考えはともかく、鳩山内閣には国民のために努力を惜しまず、頑張ってもらえるとありがたい。

|

« スイッチオンの生き方 | トップページ | 09秋季協会大会4位 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85841/46261152

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山内閣:

« スイッチオンの生き方 | トップページ | 09秋季協会大会4位 »