« 診察待ち | トップページ | 大学時代に会っていた »

2009年11月23日 (月)

日本男子バレー32年ぶりメダル獲得

この2週間、日本を応援するため、ずっとグラチャンバレーのテレビ観戦をしていました。

女子は、栗原選手の戦線離脱などあって、結局4位という惜しい結果になってしまったけど、男子は32年ぶりにメダルを獲得しました。
3勝2敗の銅メダルでした。
32年前というと1977年で、私がちょうど中学校の部活動でバレーボールを一生懸命やっていたときです。
中学校の部活動では、攻撃のパターンはふつうのオープンスパイク、Aクイック、Cクイック、それを絡めた時間差くらいでした。
これでも中学校のレベルとすれば、大したものです。
今やバックアタックは当たり前、それに高速バックアタックのパイプ攻撃やブロード、BクイックやDクイックなど、多彩になりました。
それを日本より体格や身体能力に優る外国チームがやるのですから、かなうわけはありません。

最終日のブラジルとの試合も1セット目を見る限り、大差で負けるのかなと思っていましたが、2セット目はデュースまで追いつめました。
でも24-26で負けてしまいました。
3セット目ももう少しの所でした。
しかし、最後まであきらめない試合運びに感動を覚えました。
本当に銅メダル獲得、良かったです。

私もバレーボールがしたくなりました。

|

« 診察待ち | トップページ | 大学時代に会っていた »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85841/46843854

この記事へのトラックバック一覧です: 日本男子バレー32年ぶりメダル獲得:

« 診察待ち | トップページ | 大学時代に会っていた »