« 湯布院金鱗湖 | トップページ | 玉虫の翅 »

2011年3月29日 (火)

湯布院学年旅行

28,29日の1泊2日で、湯布院学年旅行に行きました。

今年で校長先生も退職なので、この学年旅行に誘いました。

湯布院へは、博多から特急「ゆふいんの森号」に乗り換えました。
P1050494私は、湯布院へは何度も来て泊まったこともありますが、「ゆふいんの森号」で行ったことはありませんでした。
「ゆふいんの森号」は、床が一段高くなっていて山間の景色が良く見えます。
また木目調の和風の車内で、雰囲気がいいです。

P10505112時間ちょっとで由布院の駅に着きました。
駅に降りると、メインストリートの先に高くそびえる由布岳が見えます。
湯布院というと有名なのが温泉です。
P1050463早速ホテルに荷物を置いて、他のホテルの温泉に浸かりに行きました。
今、湯布院では94のホテル・旅館でおもてなしのサービスを展開中で、その一つにいくつかの温泉に無料で入れるようです。
P1050471時間の関係で、由布岳が見える「柚富の郷 彩岳館」の温泉露天風呂に行きました。
なかなかの眺めでしたが、湯に肩まで浸かると塀で由布岳が見えなくなるのが残念でした。

その後、湯布院の街を散策しました。
P1050474湯布院で有名なスイーツ、「B-speak」でPロール(ロールケーキ)を予約したり、角打ち屋でお酒を試飲したり、豆菓子を試食して買ったり、ガラスやトンボ玉の店やアクセサリーの店、木工品の店で品物を見て回ったりしました。

P1050465校長先生だけでなく、今度の人事異動でこの学校を去る先生が2人いましたので、本当にこのメンバーで旅行するのは、最後になります。
今まで学年旅行で、北海道や韓国など一緒に行きましたが、最後は福岡から割と近い大分の温泉地が旅行の目的地になるとは思いませんでした。

P1050479泊まった宿は、「草庵 秋桜」です。
ここは料理が素晴らしいと有名な宿です。
また泊まった部屋はメゾネット(2階建て)の離れです。
P1050481非常に落ち着いた雰囲気がある宿でした。
露天風呂はちょっと狭い感じがしましたが、お客さんが少なく混雑していなかったので、ちょうどよかったです。

翌日は、予約したPロールを買いに行って、トンボ玉の専門店で娘たちのお土産にトンボ玉のネックレスを作ってもらいました。
バレー部の生徒へのお土産には、野の花クッキーを買って帰りました。
P1000233最後に湯布院の金鱗湖を見て、旅館を出ました。
帰りも「ゆふいんの森号」で帰りました。

学年旅行は、同じ学校で一緒に働いた思い出のある先生たちとの最後の旅行になります。
思い出深い旅行になりました。

|

« 湯布院金鱗湖 | トップページ | 玉虫の翅 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湯布院学年旅行:

» 湯布院 草庵秋桜 [湯布院温泉の【宿泊したい旅館・お宿】完全ガイド]
■お宿「草庵秋桜(そうあんこすもす)」の部屋 大正ロマンにあふれた造りの部屋は、静かで落ち着きがあり、気のおもむくままに過ごすことができる。 緑深い景観に包まれた部屋には、... [続きを読む]

受信: 2011年12月16日 (金) 00時38分

« 湯布院金鱗湖 | トップページ | 玉虫の翅 »