« 形成外科 | トップページ | あごの傷口の抜糸 »

2011年6月 5日 (日)

気持ちのバレー

今日は一日練習試合だった。

先週のようなことがないように試合運びをしたい。
実は先週の練習試合では、対戦成績が2勝8敗だった。
足が動かず、随分サーブカットが乱れて試合にならなかった。
審判もない空きの試合の時にフットワークをしなさいと指示していたら、みんなでこちらから見えない階段で休んでいた。
もちろん次の試合も負け続きだったので、怒り心頭で、その後もむしゃくしゃした気持ちがずっと収まらなかった。

そして今日は、最初から2連敗。
やっぱりサーブカットが悪い。
これは技術よりボールを積極的に取りに行こうとする気持ちが足りないと感じた。
気持ちが前向きで、勝つぞという意気込みでやった試合は強い。
5月の協会大会がそれだった。

はっぱをかけた。
次の試合は、終始押し気味に試合を進め、勝った。
しかも今まで一回しか勝ったことのないチームに。
やればできる。
午前中は、残りを勝って2勝2敗だった。
午後からもやってくれるだろうと思っていたら、結局1勝しかできなかった。
気持ちが前向きでない。

女子中学生のバレーは、多くはやる気と積極性、勝とうとする意欲がどれだけあるかだと感じた。
中体連の大会まで、あと2か月を切った。
前向きな気持ちを持って行って試合に臨みたい。
プラス思考の気持ちを持ってバレーをさせたい。
そうしたら、何かが起こりそうな気がする。

|

« 形成外科 | トップページ | あごの傷口の抜糸 »

部活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気持ちのバレー:

« 形成外科 | トップページ | あごの傷口の抜糸 »