« 中洲の夜に青年の船同窓会 | トップページ | ソフトバンクホークス日本完全制覇 »

2011年11月18日 (金)

ブラジル、アメリカ撃破して4位

今日でワールドカップ女子バレーボール大会が終わった。

今大会、惜しくも4位だった。
非常に残念な結果だった。
序盤で中国やイタリアに敗れて、3位以内のオリンピック出場権が大きく遠のいた。
でもそこから立て直し、新戦力の岩坂選手や新鍋選手がチームとのコンビネーションが合ってきた。
そしてチームを救った場面が何度もあった。
でも何と言ってもブラジルやアメリカをストレートで破った試合では、ここという勝負の時には木村沙織選手に何度も連続でトスが上がった。
日本のエースはそれを見事に決めてくれた。
12チームの総当たり戦の今大会で8勝3敗。
中国にフルセットで敗れた時は悔しかったが、ランク1位のブラジルランク2位のアメリカを、しかもストレートで破ったのはすごい。

今回、オリンピックの切符は取れなかったが、アジア最終予選で確実にオリンピック行きを決めてくれるだろう。
オリンピックでは、この調子で行けばメダルも夢ではないと思う。

|

« 中洲の夜に青年の船同窓会 | トップページ | ソフトバンクホークス日本完全制覇 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85841/53285324

この記事へのトラックバック一覧です: ブラジル、アメリカ撃破して4位:

« 中洲の夜に青年の船同窓会 | トップページ | ソフトバンクホークス日本完全制覇 »