« 土用の丑の日はうな重弁当 | トップページ | 理科サークル7月提案 »

2012年7月28日 (土)

ロンドン五輪メダル数の予想

7月27日(日本時間では28日早朝)ロンドンオリンピックの開会式があった。

これから17日間、各競技で熱戦が繰り広げられる。
前々回のアテネオリンピックで、日本は16個の過去最高の金メダルを獲得した。
前回の北京オリンピックでは、9個とダウンしてしまった。
今回はいくつの金メダルが獲得できるだろうか。

4年前に、前のブログで「北京五輪の金メダル数の予想」という記事を書いた。
予想は13個だったが、実際にはそれを下回る9個だった。
種目別には予想がぴったり当たったものもあったが、欠場や体調不良などがあり、期待していた種目にメダルが取れなかったものもある。
逆にマークしていなかった種目で頑張りがあり、金メダルには届かなかったもののメダルを獲ったものもある。
今回もいくつのメダルが取れるか予想して、ロンドンオリンピックを楽しみたいと思う。

今回は金メダルだけでなく、銀メダル銅メダルも含めて予想したいと思う。
まず陸上は、銀1個銅2個
マラソン、やり投げとハンマー投げがそれぞれを予想した。
水泳は、金3個銀2個銅4個
北島選手や女子の星選手に期待する。
また福岡県出身で、私の知り合いの先生の娘さんでもある鈴木選手に期待する。
北京五輪の出場がならなかった寺川選手もリベンジでメダルを獲得してほしい。
サッカーは、女子が銀メダル
アメリカの壁は厚いのではないかと思う。
ボクシングは、銀1個
村田選手は世界ランキングから期待できると思う。
バレーボールは、銅メダル
現実難しいところだが、高速バレーが花開いてほしい。
体操は、金3個銅2個
男子団体は、中国に勝ってほしい。
また女子の田中選手と男子の内村選手、山室選手に期待したい。
トランポリンは、銀1個銅1個
できれば個人で、伊藤選手と上山選手に一緒に表彰台に上がってもらいたい。
レスリングは、金3個銀2個銅2個
女子選手は期待大だが、男子にも頑張ってもらいたい。
金メダルは、吉田選手、伊調選手、小原選手に獲ってもらいたい。
セーリングは、金1個
世界ランキング1位の近藤・田畑ペアは確実に金メダルを獲ってもらいたい。
自転車は、銀1個
男子チームスプリントで日本のお家芸を披露してもらいたい。
卓球は、銅3個
中国と韓国の壁が厚いと思われるが、福原選手や石川選手が気合が入っているし、やってくれると思う。
フェンシングは、銅1個
この競技はヨーロッパ諸国が強いが、何とかアジアの意地を見せて欲しい。
柔道は、金6個銅5個
柔道王国ニッポン復活を期待する。
金メダルは、男子の平岡選手、海老沼選手、穴井選手と女子の福見選手、中村選手、上野選手が獲ると予想する。
バドミントンは、銅1個
女子ダブルスの藤井・垣岩ペアが、世界ランキング4位なのでメダル獲得の期待が大きい。
ライフル射撃は、銅1個
みんなが注目していないが、期待できる選手はいる。
松田選手が、日本ではメダルにいちばん近いと思う。

こう予想してみました。
金メダルだけでなく、銅メダルも予想することはとても難しい。
予想結果は、金メダル16個銀メダル9個銅メダル23個、合計48個になりました。
東京オリンピックの29個より、アテネオリンピックの37個より、前回北京オリンピックの25個より随分多くのメダルが獲れるよう予想しました。
これは期待もあります。
これが実現すれば、過去最高のメダル数になります。

でも日本は今、東北大震災から復興しようとしている時で、オリンピック代表選手が自分のためだけでなく、日本のみなさんに勇気や感動を与えたいという願いを持って試合に挑んでいると思います。
逆に皆さんの声援が選手に響いて、予想以上に力が発揮できるだろうと思います。
ロンドンオリンピック日本代表選手のみなさん、存分に力を発揮してください。
そう願っています。

|

« 土用の丑の日はうな重弁当 | トップページ | 理科サークル7月提案 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85841/55300673

この記事へのトラックバック一覧です: ロンドン五輪メダル数の予想:

« 土用の丑の日はうな重弁当 | トップページ | 理科サークル7月提案 »