« ダイエットしないと | トップページ | 見つけたグッピーの幼魚 »

2012年10月 4日 (木)

10月の小中教頭研修会

区内小学校で、小中教頭研修会があった。

まずその小学校の授業参観を行ってから、教育委員会の講義、授業訪問についての演習・協議、そして小中別に分かれて協議があった。
授業参観の印象はというと、この小学校は学年単学級で、担任のカラーが学年のカラーになってしまう。
だから学習規律がきちんとできている学年もあれば、そうでない学年もある。
また授業の内容も児童によく考えさせる授業もあれば、そうでない授業もあった。
小中一貫授業を進めるならば、まず発達段階に応じて、学習規律をきちんとさせるべきだと思う。
学習規律ができていない児童が中学に上がってきて、勉強が分からなくなると、授業に向かなくなり、やがて授業をさぼりだす生徒が出てくる。
それで前任校では苦労した。

実は今日、訪問した小学校は、前任校の中学校区内にある小学校だった。
小学校がどれだけ責任を持って、学習規律を整えるかが、小中一貫教育が成功するかどうか大きな分かれ目になると思われる。

|

« ダイエットしないと | トップページ | 見つけたグッピーの幼魚 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85841/55845319

この記事へのトラックバック一覧です: 10月の小中教頭研修会:

« ダイエットしないと | トップページ | 見つけたグッピーの幼魚 »