« 動物カード | トップページ | コスモス »

2012年10月26日 (金)

市「研究発表の日」小中一貫教育研究発表会

今日は市の「研究発表の日」で、市で取り組んでいる小中一貫教育を研究調査校としている小中校区の発表がありました。

市では6番目の校区発表になります。
私は、まず小学校の方へ行き、授業参観をしました。
小学校の授業は、算数や道徳が多く、私が専門としている理科は授業がありませんでした。
それでも図画工作や書写、音楽の授業もあって、特別支援を要する生徒がいる場合でも対応できるような授業スタイルを取っていたのは、勉強になりました。
近年、特別支援学級だけでなく、普通学級でも支援を要する生徒・児童が多く見受けられるようになりました。
その学級でどんな支援や教材・教具が必要か考えさせられる授業でした。

その後、中学校に移動し、全体会がありました。
全体会では、PTA代表や地域コミュニティ代表、学識経験者が壇上に立ち、シンポジウムの形で小中一貫教育について成果と課題を挙げていっていました。
我が校区も、研究推進校としてこれからの小中一貫教育の課題を克服することに全力を挙げていかなければなりません。

|

« 動物カード | トップページ | コスモス »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85841/55989356

この記事へのトラックバック一覧です: 市「研究発表の日」小中一貫教育研究発表会:

« 動物カード | トップページ | コスモス »