« 期末考査最終日の全校集会 | トップページ | 校区内小中人権・同和教育実践交流会 »

2013年11月16日 (土)

CS研究発表会

近くの中学校で、コミュニティー・スクール研究発表会があったので出席しました。

CSつまりコミュニティー・スクールとは、学校(スクール)と地域(コミュニティー)が一体となって教育を行っていこうとするものです。
オープニングは、3年生全員の合唱を聴きました。
ハーモニーが揃って素晴らしい出来でした。
それから各クラスで研究授業がありました。
研究授業のほとんどは、地域の方をGT(ゲストティーチャー)として呼んで授業を作り上げたものでした。
運動場で地域の人と一緒に竹でスタードームを作ったり、大学教授を呼んで燃料電池のしくみを考える授業だったり、生徒が作った秋の俳句を俳句の達人が良いところを解説したりと見ていても楽しくなるような授業がたくさんありました。

その後、全体会で研究の概要説明やシンポジウムがありました。

これからの学校教育は、地域の人と一緒に行うCSが増えてくるものと思われます。
小中一貫教育も行き着くところまで来たら、CSの方に傾いていくかもしれません。

|

« 期末考査最終日の全校集会 | トップページ | 校区内小中人権・同和教育実践交流会 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85841/58673028

この記事へのトラックバック一覧です: CS研究発表会:

« 期末考査最終日の全校集会 | トップページ | 校区内小中人権・同和教育実践交流会 »