« 新調したバレーボールシューズ | トップページ | 自宅のトイレ改修 »

2015年8月23日 (日)

H27中学生バレーボール審判講習会

市のバレーボール協会に頼まれて、中学生のための審判講習会の講師として、今日務めてきました。

女子が3チーム、男子が4チーム集まっていました。
協会会長のあいさつの後、私のあいさつがあって、さっそく審判講習会を始めました。
準備していたプリントを渡して、大まかなルールをメインに、反則のハンドシグナルやラインズマンの旗の振り方などをコーチしました。
特にネット際の反則やライン上に落ちたボールの判定などに力を入れました。

そのあと実際に生徒を動かして、ワンバウンドの強いボールを二段トスを上げてもらい、そのオーバーパスのダブルコンタクトやホールディングの反則を見極める実践を行いました。
約1時間ほどみっちりコーチしました。
これでだいたい生徒自分たちで、練習試合などでは審判をし、試合を動かしていけるものと思います。
そのあとは、練習試合を見ながら、主審の後ろに立って、間違ったハンドシグナルや取り損なった販促についてアドバイスしました。
昼食後、2時半くらいまで試合を見て帰りました。
こうして中学生のバレーをしている姿を見ると、また部活動の顧問としてやりたい気がしてきます。

|

« 新調したバレーボールシューズ | トップページ | 自宅のトイレ改修 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85841/62336744

この記事へのトラックバック一覧です: H27中学生バレーボール審判講習会:

« 新調したバレーボールシューズ | トップページ | 自宅のトイレ改修 »