« 感動のフィナーレだった平成27年度卒業証書授与式 | トップページ | ホワイトデーでお返し »

2016年3月11日 (金)

玄関にハナミズキ植樹

玄関にハナミズキを植えました。

以前、カエデがあったところですが、カエデは日が当たらないと真っ赤に紅葉しなくて、葉先が枯れてあまり綺麗ではありませんでした。
今までカエデを2本植えましたが、いずれも枯れてしまいました。

そこで、今回は庭の手入れや草取りをしてもらったついでに、玄関にハナミズキを植えたいと提案して、田主丸から持ってきてもらいました。
このハナミズキは、一青窈の「ハナミズキ」の歌にあるような薄紅色の花をつけるのではなく、真っ白い花をつけるハナミズキです。
どうしてハナミズキを植えるようにしたかというと、2015年がちょうどアメリカ合衆国ワシントンD.C.からハナミズキを送られて100周年に当たり、それが父が亡くなった年だからです。
父は生前、「100歳までは生きたい」と言っていました。

P1160238

日本におけるハナミズキの植栽は、1912年に当時の東京市長であった尾崎行雄が、アメリカ合衆国ワシントンD.C.へサクラ(ソメイヨシノ)を贈った際、1915年にその返礼として贈られたのが始まりです。
どうして白い花をつけるハナミズキにしたかというと、父は生前、居合道を習っていて、その白い袴姿がよく似合っていたからです。

玄関先には今は、ピンク色のサザンカの花が落ちて、紅梅が咲いています。
やがてその花も散ってしまった4月下旬から5月上旬になると、白いハナミズキの花が見られると思います。
秋には紅葉し、赤い実をつけます。

これで、我が家の庭先には、母の枝垂れモモと父のハナミズキが植えられたことになります。

|

« 感動のフィナーレだった平成27年度卒業証書授与式 | トップページ | ホワイトデーでお返し »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85841/63341915

この記事へのトラックバック一覧です: 玄関にハナミズキ植樹:

« 感動のフィナーレだった平成27年度卒業証書授与式 | トップページ | ホワイトデーでお返し »