« 市人権・同和教育講演会で謝辞を述べる | トップページ | 冷や汁 »

2016年8月 6日 (土)

リオ五輪メダル獲得予想

8月5日午後8時(日本時間の8月6日午前8時)リオデジャネイロオリンピックの開会式が始まった。

これから17日間、各競技でメダルを懸けての熱戦が繰り広げられる。
2004年のアテネオリンピックで、日本は16個の金メダルを獲得した。
これは過去最高個数だ。
2008年の北京オリンピックでは9個、そして2012年のロンドンオリンピックでは7個と数を減らしている。
でも、のメダルを合わせた数では、ロンドンオリンピックが過去最高だったそうだ。
さてリオオリンピックでは、何個のメダル、そして金メダルが獲れるだろうか。

4年前のロンドン五輪では、このブログで「ロンドン五輪メダル数の予想」という記事を書いた。
予想は、期待を込めて金16個としていたのだが、実際にはそれを大きく下回る7個だった。
を合わせたメダル数の予想は48個だったが、これも実際には38個と大きく下回ってしまった。
種目別にピタリと言い当てたのは、サッカーの、バレーボールの、それにレスリングの伊調選手、吉田選手、小原選手が、陸上の室伏選手がハンマー投げで銅メダルを獲ると予想したのが当たった。
今回のリオ五輪も日本がいくつのメダルが獲れるか予想して、楽しんで応援したいと思う。

まずは、陸上競技で、予想は銀1個銅2個
男子50km競歩で、女子マラソンで、100mに期待がかかる3選手は個人ではメダルは獲れないと思うが、4×100mリレーで銅メダルが獲れるのではないかと予想した。
水泳は、金2個銀2個銅4個
男子では、入江選手や瀬戸選手、荻野選手、小関選手に期待する。
女子では、星選手や渡部選手、池江選手に期待する。
それと井村雅代鬼監督が復帰したシンクロナイズドスイミングもメダル獲得圏内だと予想する。
テニスは、銅1個
錦織選手が、第4シードだが、何とか獲ってくれると思う。
ボクシングは、銅1個
ライト60㎏級の成松選手に期待する。
体操は、メダルラッシュにしてもらいたいが、金4個銀1個銅1個
男子団体は、ぜひ中国に勝って金メダルを獲ってほしい。
あとは男子選手の個人種目だ。
トランポリンは、銅1個
前回のロンドン五輪で惜しくも4位だった伊藤選手に期待する。
レスリングは、金3個銅1個
すべて女子選手が獲得すると予想した。
伊調選手、吉田選手は五輪4連覇を達成してもらいたい。
セーリングは、銅1個
女子49erFX級の高野選手に期待したい。
ウエイトリフティングは、銅1個
三宅選手、八木選手に期待したい。
卓球は、銀1個銅2個
女子も男子も団体でチーム力を見せて欲しい。
フェンシングは、銅1個
太田選手が、3大会連続でメダル獲得することを期待する。
柔道は、金4個銀2個銅4個
前回ロンドン五輪では、初めて男子金メダル0の屈辱を味わったので、そこから這い上がる覚悟と練習を積んでリオ五輪に臨んでいると思う。
男子では、海老沼選手、羽賀選手、女子では、中村選手、松本選手に期待する。
バドミントンは、金1個銀1個
男子の2選手が違法カジノで出場できず、メダル獲得が期待されていただけに悔しい。
その代わり女子で、五輪で初めての金メダルを手にしてもらいたい。
女子ダブルスと女子シングルスに期待する。
射撃は、銅1個
女子の中山選手に期待したい。
ラグビーは、銅2個
女子も男子も知恵と総力で、メダル獲得を期待する。
アーチェリーは、銅2個
女子の団体と男子の古川選手に期待する。
ゴルフは、銅1個
女子と男子で誰か一人はメダルに届くように期待したい。
テコンドーは、銅1個
浜田選手に期待したい。

ここには出さなかった競技は、あいにく今回はメダル獲得が難しいと予想した。
サッカーは、前回銀の女子は出場できなかったし、男子はメダルを獲れる力があるかどうか少し疑問だからだ。
バレーボールは、前回だったが、セッターが変わって速い攻撃ができていない。
メダルを獲るには、もっと早いトス回しから攻撃しないと難しいと思われる。
ボートホッケーバスケットボール自転車馬術近代五種カヌートライアスロンは前回もメダルを獲れなかったが、今回も難しいと思われる。
しいて言うなら、バスケットボール女子に暴れてもらいたいと思う。

こう予想してみました。
金メダルだけでなく、銅メダルも予想することはとても難しい。
予想では、金14個銀8個銅27個合計49個になりました。
前回ロンドン五輪が合計48個だったので、1個多い49個は私自身期待するところが大きい証拠だと思います。
せめて、過去最高の38個を獲った前回を超すメダルが獲れれば良いなと思います。

日本は、東日本大震災から復興をしている最中で、立ち直った元気な日本を世界に見せることができたらと思います。
オリンピック選手が、自分の持てる力を出し切って、日本の皆さんに勇気や感動を与えることができ、それが2020年の東京オリンピックに続けばいいなと思います。
リオ五輪の選手の皆さん、思う存分力を発揮してください。
期待して、日本から応援しています。

|

« 市人権・同和教育講演会で謝辞を述べる | トップページ | 冷や汁 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85841/64020833

この記事へのトラックバック一覧です: リオ五輪メダル獲得予想:

« 市人権・同和教育講演会で謝辞を述べる | トップページ | 冷や汁 »