« ふくおかFG1万株売却 | トップページ | 体育館床のワックスはがし »

2016年8月26日 (金)

リオ五輪メダル獲得総括

8月5日から21日までの17日間で、熱い戦いと感動を呼んだリオオリンピックが終わりました。
日本のメダル獲得数は、前回のロンドンオリンピックを超える41個でした。
これは、過去最高の獲得数で、初めてメダルを獲得できた競技もありました。
日本代表の選手の皆さん、お疲れさまでした。
そして、メダルを獲得された選手、監督、コーチ、その他のスタッフの皆さん、おめでとうございます。
さて、私がオリンピックが始まる前に予想したメダル獲得について、総括したいと思います。
私は、金メダル14個銀メダル8個銅メダル27個の合計49個の獲得を予想しましたが、結果は、金メダル12個銀メダル8個銅メダル21個で、合計数でもそれを下回ってしまいました。
ただ、銀メダル数だけはピタリと合っています。
競技別に総括していきます。
×陸上…予想3個(銀1個銅2個)→結果2個(銀1個銅1個)。
女子マラソンで、男子50㎞競歩と男子400mリレーでと予想していました。
ピタリと男子50㎞競歩が当たりました。
それに男子400mリレーは、日本のバトンパスの技術が素晴らしく、金メダルのジャマイカに迫る記録でした。
マラソンは、福士選手に期待していましたが、ここ最近は男女とも低迷してしまいました。
◎水泳…予想7個(金2個銀2個銅3個)→結果7個(金2個銀2個銅3個)。
入江選手がメダルが獲れなかったのは残念でしたが、萩野選手や瀬戸選手、金藤選手、星選手が頑張ってくれました。
予想では、シンクラナイズドスイミングも水泳に入れていましたので、総括では競技を別にして総括したいと思います。
◎テニス…予想1個(銅1個)→結果1個(銅1個)。
これもピタリと当たりました。
錦織選手、メダル獲得おめでとう。
×ボクシング…予想1個(銅1個)→結果0個。
ライト級60㎏の成松選手に期待していましたが、2回戦で敗れてしまいました。
×体操…予想6個(金4個銀1個銅1個)→結果3個(金2個銅1個)。
もっと個人種目別でメダルが獲れると思っていましたが、予選の調子が悪くて、思いの他決勝に進める選手が多くありませんでした。
でも、男子団体と内村選手の個人総合が金メダルを獲れて良かったです。
女子団体は、4位とメダルにあと一歩届かず残念でした。
×トランポリン…予想1個(銅1個)→結果0個。
伊藤選手に期待していましたが、決勝では6位でした。
同じ決勝で、棟朝選手が健闘しましたが、4位でメダルに届きませんでした。
〇レスリング…予想4個(金3個銅1個)→結果7個(金4個銀3個)。
予想以上の成績を残してくれました。
しかし、吉田選手の4連覇が叶いませんでした。
伊調選手は4連覇、登坂選手、川井選手、土性選手も金メダルを獲ることができました。
男子も太田選手、樋口選手が銀メダルを獲りました。
×セーリング…予想1個(銅1個)→結果0個。
女子49erFX級に期待していましたが振るわず、メダルレースに進んだのは女子470級の吉田、吉岡選手でした。
しかし、7位に終わってしまいました。
◎ウエイトリフティング…予想1個(銅1個)→結果1個(銅1個)。
予想がピタリと当たって、48㎏級の三宅選手が銅メダルを獲りました。
三宅選手は、2大会連続でメダルを獲りました。
バーベルを持ち上げた後、最後にバーベルにキスをしたのが印象的でした。
◎卓球…予想3個(銀1個銅2個)→結果3個(銀1個銅2個)。
これもピタリと予想が当たりました。
男子卓球は、水谷選手の活躍でシングルスで、男子団体でも銀メダルを獲得しました。
女子団体は、銅メダル獲得で2大会連続のメダル獲得となりました。
×フェンシング…予想1個(銅1個)→結果0個。
太田選手が初戦で敗れる波乱が起こり、この種目で3大会連続のメダルは獲れませんでした。
〇柔道…予想10個(金4個銀2個銅4個)→結果12個(金3個銀1個銅8個)。
前回大会よりメダルはたくさん獲れました。
期待していた男子の海老沼選手、羽賀選手、女子の中村選手、松本選手が金メダルを獲れなくて残念でした。
大野選手、ベイカー茉秋選手、田知本選手、金メダル獲得おめでとう。
×バドミントン…予想2個(金1個銀1個)→結果2個(金1個銅1個)。
期待していた通り、女子のダブルスとシングルスでメダルを獲得してくれた。
女子ダブルスの松友選手、高橋選手は、日本バドミントン界初の金メダルをもたらしてくれた。
女子シングルスの奥原選手もよく頑張ったが、準々決勝で奥原選手と山口選手が対戦したのは、日本人選手同士でもったいなかった。
また、混合ダブルスの数野選手、栗原選手もよく頑張ったが、準々決勝で敗れてしまってメダル獲得できなかった。
栗原選手は、福岡県出身でもあるし、東京オリンピック目指して頑張ってほしい。
×射撃…予想1個(銅1個)→結果0個。
女子の中山選手に期待していたが、振るわなかった。
×ラグビー…予想2個(銅2個)→結果0個。
男女とも銅メダル獲得を予想していたが、女子は10位、男子は4位で、惜しくもメダルを逃した。
×アーチェリー…予想2個(銅2個)→結果0個。
古川選手、女子団体ともに準々決勝で敗退し、メダル獲得はなりませんでした。
×ゴルフ…予想1個(銅1個)→結果0個。
女子の野村選手が、最終日猛チャージを見せましたが、惜しくも1打差で4位タイに終わり、メダル獲得はなりませんでした。
×テコンドー…予想1個(銅1個)→結果0個。
期待していた女子57㎏級の浜田選手は、準々決勝で敗れ、メダル獲得はなりませんでした。
〇シンクロナイズドスイミング…予想1個(銅1個)→結果2個(銅2個)。
名門復活。団体とデュエットで銅メダルを獲りました。
1日12時間以上水の中にいるハードな練習が実を結びました。
□カヌー…予想0個→結果1個(銅1個)。
世界とはまだ差があると思っていたカヌー競技で、羽根田選手が銅メダルを獲得しました。
日本カヌー界で初めてのメダル獲得です。
一躍、カヌー競技に注目が集まりました。
他に日本選手が出場した種目は、メダル獲得予想をしていませんでした。
期待が集まっていたサッカーも予選で1勝1敗1引き分けで、決勝トーナメントに進めませんでした。
バレーボールは、女子が予選の初戦で韓国に逆転負けをし、予選2勝3敗で辛くも決勝トーナメントに進みましたが、アメリカに準々決勝でストレート負けし、メダル獲得はなりませんでした。
セッターを変えると、チーム作りに時間がかかり、日本特有の速い攻撃ができませんでした。
バスケットボール→女子は快進撃で、予選は3勝2敗で決勝トーナメントに進みましたが、準々決勝で同じくアメリカに敗れ、メダル獲得はなりませんでした。
ボート→男女とも敗者復活戦で残りましたが、メダル獲得できませんでした。
ホッケー→女子は、予選4敗1引き分けで、決勝トーナメントに進めませんでした。
自転車→すべての種目で振るいませんでした。
馬術→入賞を逃しました。
近代五種→入賞を逃しました。
トライアスロン→女子最高位は、佐藤選手の15位でした。
新体操→注目を集めましたが、決勝進出し、8位でした。
オープンウォーター→男子の平井選手が、銅メダルの選手と2秒差の8位でした。

今回の予想は、個人競技でピタリとあてたものが多数ありました。
陸上50㎞競歩の新井選手の銅メダル、シンクロナイズドスイミング団体の銅メダル、テニスの錦織選手の銅メダル、体操男子団体の金メダル、体操男子の内村選手の個人総合金メダル、レスリング女子の伊調選手、登坂選手の金メダル、ウエイトリフティング女子の三宅選手の銅メダル、柔道男子の高藤選手の銅メダル、原沢選手の銀メダル、バドミントン女子ダブルスの金メダルと11種目ありました。
反面、銅メダルを予想した競技種目の多く(例えば、トランポリン、ボクシング、セーリング、フェンシング、射撃、アーチェリー、ゴルフ、テコンドーなど)は、残念ながらメダル獲得まで行きつかないことが多く、そこで大きく予想を外してしまいました。
日本は、体の大きさや筋力で外国人選手にはかないません。
でも団体やペアになると、技術の面でそれをカバーし、いい結果を残しています。
41個のメダルのうち、8種目を団体やペアで獲っています。
日本の反対側に位置するブラジルのリオデジャネイロに、東日本大震災から立ち直ろうとする日本の絆や協力が声援となって、オリンピック選手一人ひとりに届いたのではないかと思います。
そして、一生懸命に競技する姿は、大きな感動を私たちにくれました。
4年後は、東京オリンピックです。
私が1歳の時の1964年以来、実に56年ぶりの日本開催です。
間近かに感じられる分、子供たちをはじめ、日本や世界に感動を与えられる東京オリンピックになってほしいと思います。

|

« ふくおかFG1万株売却 | トップページ | 体育館床のワックスはがし »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85841/64250614

この記事へのトラックバック一覧です: リオ五輪メダル獲得総括:

« ふくおかFG1万株売却 | トップページ | 体育館床のワックスはがし »