« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月の12件の記事

2016年9月30日 (金)

不審者対応防災訓練

午前中、不審者対応防災訓練がありました。

今回は、警察署の防犯係から1名しか来校しないということだったので、不審者役は教頭の私がすることになり、担任以外の校長先生はじめ職員室にいる先生が、不審者に対応することになりました。
校内放送をかけ、子供たちを体育館に避難させ、不審者に対応し、最後には校舎外に追い出すということです。
放送は、「西の窓から煙が入ってきました。」というように、不審者に不審者扱いをしていると悟られないようにします。
私は、校長先生から「何か用事ですか」と尋ねられ、「いや、何も用事はないけど、子供たちの様子を見に来た。」と言って、ずんずん校舎内に入ってきます。
「どちら様ですか。保護者の方ですか。」と尋ねられても、「そうじゃないけど、ちょっと…。」と言って、不審な動きをします。
そしてついにはさすまたを持ってこられて、封じ込められます。
そしてついには玄関から外へ追いやられます。
その後、体育館では、子供たちに不審者について、注意する大事な事柄の頭文字をとった「いかのおすし」の学習を警察署の方にしていただきます。

Cimg7912b

その頃は、私も体育館の中に入って、その講義の様子を見ることができました。
後で、警察署の方から言われたことは、なかなか迫真の演技で良かったですということと、さすまたは不審者の胴の所に突き出すよりも芦屋首当たりのほうがよいということでした。
それは、さすまたの広い方を持った不審者の方が、さすまたを持って捻れば簡単に封鎖を解くことができるからということでした。
不審者の動きを止めるのが目的だから、足や首辺りに差し出したほうがよいということでした。
これだけでも勉強になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月29日 (木)

歯の定期健診

昨年から今年の1月くらいまで、虫歯の治療に行きましたが、その歯の定期検診がやってきました。

本当は、案内の葉書が8月に来ていたのですが、夏休み中とはいえ、なかなかまとまった空き時間がなく9月下旬になってしまいました。

定期検診は、虫歯の所を少し削ったり、嚙み合わせを確かめたりしましたが、4日間くらいで終了しました。
定期検診だから、本当は一日で済むと思っていたのですが、悪いところが見つかればその治療をしなければならず、その分日にちが伸びました。
最後の日には、歯医者専用の歯磨き粉をもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月28日 (水)

中学生の職場体験学習

小学校出身の中学生3名が、職場体験学習にやってきました。

職場体験学習は、今週一週間になります。
私よりもよくこの小学校を知っているはずなので、特に説明は必要ありませんでした。
ただ少し、朝の活動などが変わっているところもあって、そんな所は説明が必要でした。
小学校6年間過ごしてきて、今中学2年生なので、小規模校の我が校の小学3年生以上はだいたい顔と名前は知っていることになります。

職場体験学習は、それぞれ指定された学年クラスに入って、授業の補助をしてくれました。
そして休み時間などは子供たちと一緒に遊んでくれました。
一日終わると随分疲れたのではないかと思います。
でも毎日午後6時くらいまで、花壇の水やりなども頑張って働いてくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月23日 (金)

映画「君の名は。」

職場で話題持ちきりだったので、私も観に行こうと思って、一人で見に行ってきました。
凄い人気です。
たぶん観客が多いだろうと、土曜日と日曜日は避けて、代休の23日の朝から行ってきました。

P1170148

見に行って良かったです。
テレビのCMを見ると、会えるか会えないかのラブストーリーと思っていましたが、あんな壮大な事件が入ってくるなんて、いい意味で裏切られて感動を呼ぶ映画でした。
時代と環境背景が、良かった。
田舎の神社での舞や組み紐、流星など興味が湧くものもありました。
それに絵が、殊の外綺麗です。
アニメ映画の中でも、ジブリ映画「風立ちぬ」や「思いでぽろぽろ」、「コクリコ坂から」、ピクサー映画「ファインディングニモ」など、今まで観に行きましたが、私は「君の名は。」が一番好きな映画になるのかなと思います。

P1170149

当然パンフレットは買いましたよ。
何度見てもいい映画だなと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月22日 (木)

茹で栗

秋の味覚の栗を知り合いの先生から袋いっぱいにもらいました。
 
私自身は、あまり栗を食べるのは好きではありませんが、家族の者が好きなのでもらってきました。
私は、栗ご飯や芋ご飯、豆ご飯は、好んで食べません。
だから、栗ご飯にして食べようとは思いません。
家族が剥き栗として食べるというので、栗を茹でました。
栗の茹で方をインターネットで探してきて、その通り茹でました。
 
P1170145最初に栗の表面を洗って、大量の水が入った鍋の中に入れ、時間をかけて茹でました。
お湯が栗色に変化しました。
 
出来上がって冷ました栗を食べてもらいました。
なかなかおいしく出来上がっていると聞いて、嬉しかったです。
食べきれなかった残りは、そのまま冷凍室に入れています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月21日 (水)

ふくおかFG株が38円高

ふくおかFGは、この前の急騰より1円高い急騰がありました。
 
1日で417円から455円と38円高をつけました。
現在2万株を持っているので、1日に76万円上がったことになります。
でも株は、いくら額面では上がったといっても、売って利益にならなければ本当に儲けたことにはなりません。
今回も株は売りませんでした。
だから、儲けてはいませんが、心の中では株が上がればうれしいものです。
その分自分が持っている資産価値が上がるのですから。
460円以上になったら、いったん売って利益を確定しようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月18日 (日)

地域の祭り・伝統芸能

今日は、小学校近くの神社の秋季大祭でした。
 
昨日とは打って変わって、朝から強い雨が降り、神社の秋季大祭は小学校の体育館で行われることになりました。
体育館で披露されるのは、神社の神輿と獅子楽と大名行列です。
私は、大名行列の長薙刀持ちとして参加しました。
少し離れたところにある公民館で、大名行列の衣装に着替え、笠をかぶり、草鞋を履き、長薙刀を持って、体育館に入場しました。
本来なら、衣装に着替えた公民館から、小学校の体育館に向かい、その後神社の方に向かって終わるんだそうです。
この日は、小学校の体育館で、2列になり、神輿をその間に通らせるときに、静かにしゃがんで蹲踞の姿勢を取り、また静かに立つという動作をしました。
また、丸く円を作り、エイ、ヤーの掛け声とともに少しずつ歩き出します。
そういうところを見てもらいました。
その他には、小学生3~6年生が、地域の方から習った獅子楽披露がありました。
篠笛や太鼓の音に合わせて獅子が舞います。
その後に地域の大人がさらに大きな重たい獅子の面をかぶり、獅子舞を披露してくれました。
体育館には、地域の人はもちろん、市の教育委員会の教育長さんや市長さん、その他遠いところからも見学に来ている人で、体育館はいっぱいになりました。
その後、直会があり、秋季大祭は終わりました。
地域の行事と学校行事が一緒になって、毎年披露されているそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月17日 (土)

初めての小学校運動会

初めて小学校の運動会を経験しました。
 
とはいっても、小規模校なので、小学校だけで行う運動会ではなく、地域と一緒に行うコミュニティ・スクール運動会です。
小学校の運動会は、練習に1か月以上もかけて、じっくり仕上げるイメージがあったんですが、夏休み明けからすぐ練習を開始し、今日17日の本番まであまり時間がないながら、短期間で仕上げた運動会です。
P1160822b地域の種目は、綱引き、リレー、輪っか回しリレーなどです。
その種目に小学校の教師チームも加わって、8チームで競い合います。
その他に職域対抗でムカデ競争があります。
ムカデ競争は、地域の大名行列保存会や獅子楽保存会、中学校や地区内の小学校、ボランティアで来てくれている大学生チームなども一緒に競争します。
P1170049b今まで小学校チームは、綱引きや輪っか回しリレーなどは、すぐ負けていました。
でも今年は、綱引きも輪っか回しリレー(タイムトライアル)も2位に入りました。

P1160851b

小学生のチーム分けは、大きくは紅白の2チームで、その2チームが6色のチームに分かれて全員リレーを行います。
運動会の中で、ダンスや組体操の演技があります。
それから地域の人が来て教えてもらっている獅子楽も披露する場がありました。

P1160964b

内容たくさんで、楽しい運動会になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月11日 (日)

H28市内地区対抗バレーボール大会

毎年、互助会バレー大会の翌日は、この市内地区対抗バレー大会があります。
 
8月から練習を積んできました。
試合は9人制ルールになります。
何せこの大会のバレーネットの高さは、2m43cmだから、6人制国際大会と同じになります。
そうです。
全日本の石川選手や清水選手がスパイクを打っているネットの高さと同じなんです。
若い時は、173㎝の身長でスパイクを打っていましたが、今はもっぱら守りです。
今年はセッターで前衛センターを守りました。
と言っても前衛なので、相手がスパイクを打ってくるときは、ブロックに飛びました。
試合の中では、ブロックを1,2本決めました。
ネットの上にまだまだ手が届いています。
この大会は、2大会前から私の娘2人も一緒に大会に出ています。
親子で同じバレー大会に出られるなんて、思ってもいませんでした。
私は、今回で31年連続31回目の出場になります。
歴史を感じます。
今まで地区が優勝したのは、10回ほどあるかな。
でもこの頃は、弱いチームです。
なかなかバレーする人が、この地区にはいません。
若い人はまあいるけど、年齢制限もあるし、全員が出られません。
大会結果は、1勝1敗でした。
1勝は、1セット目を取られて2セット、3セットを取り返した逆転勝利でした。
3セット目は終盤5点差をひっくり返しました。
大盛り上がりで試合を終えました。
また、来年、元気で参加したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月10日 (土)

H28互助会バレー大会

今年も互助会バレー大会がありました。
 
今年は、初めて小学校の先生として中学校区のAチームのメンバー入りしました。
セッターで出場しました。
今まで練習は、中学校区内の小中学校の先生たちと2回行いました。
さすがに、中学校のバレー部の若い顧問の先生は上手です。
でも、大会当日は別の用事があって出場できませんでした。
メンバーもギリギリの9人でプレーしなくてはなりませんでした。
交代要員なしです。
それでも試合は善戦し、1勝1敗でしたが、パート準優勝をして賞状を頂きました。
この中学校区のチームでは、十数年前に県大会まで進み、見事3位になってメダルをもらったことがあります。
今では、県大会まで続く太鳳会ではなくなってしまったけど、毎年楽しみにしている大会です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 4日 (日)

大アマゾン展

前から行きたかった「大アマゾン展」に一人で行ってきました。
 
行ったのは、福岡市博物館です。
アマゾンの生物に興味があったからです。
特に昆虫は、綺麗な蝶や甲虫がいるから、実際に標本でも見てみたかった。
それに世界最大の流域面積を誇るアマゾン川の水の中の生き物も興味がありました。
アマゾンの世界に連れて行ってくれるようなリアルな展示がしてあるのではという期待感がありました。
 
P1170137最初にアマゾンの森の中に入ったようで、サルやアルマジロ、ヘビのはく製が置いてあり、その生態がわかるビデオが小さなモニターで流れていました。
それからカラフルな鳥のはく製が並んでいました。
コンゴウインコやオオハシ、ハチドリなど部屋に置いておいても見飽きないほど綺麗な色でした。
綺麗な色の生き物はまだまだ続きます。
ヤドクガエル、モルフォチョウは、たくさんの種類が綺麗な服を着ていました。

P1170135

スカシジャノメという蝶は、その名の通り羽が透けて見え、光の反射を抑える微細構造を持っていて、森の中では見つけにくいという特徴がありました。
最後にガーやピラルクー、ピラニアが展示されていました。
楽しめました。
帰りに公式ガイドブックと甲虫が載ったクリアファイルを買って帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 2日 (金)

小学4年生初の理科授業

今日、小学4年生初の授業をしました。

今まで、自習でクラスに付いたときはあったけど、自分で45分間を授業するのは初めてです。
理科だから、中学免許を持っているので、未履修ということにはなりません。

学習内容は、夏の終わりの時期の生物です。
蝉の声が聞こえなくなったり、コオロギやスズムシの声が夜聞こえてきたり、またサクラの葉が茶色になってきたり、ツルレイシの実が赤く色づいて来たりを見つけようという授業でした。
カマキリの体が、春先に比べて大きくなっていることなど、生物に関して話をしていたら、観察する時間があまり残っていませんでした。
それに小雨も降ってきて、外にも出て観察できません。
土間や教室の窓から観察するしかありませんでした。
それでも体育館に続く廊下では、サクラの葉を観察できたり、ツルレイシの実を観察できたりしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »