« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月の13件の記事

2016年11月28日 (月)

11月例会提案(ラビリンスボックス)

理科サークルの11月提案が私の番でした。
 
私は、理科情報雑誌で見た「ラビリンスボックス」の提案をして、みんなに作成してもらいました。
Labyrinthbox201「ラビリンスボックス」とは、正六面体の内側が鏡になっていて、一つの頂点に開けたのぞき穴から中を見ると綺麗な模様が見えるというものです。
そのままでは中は真っ暗で見えないので、のぞき穴の頂点から対角の位置にある面に、ひっかき傷の模様を作ります。
Labyrinthbox011そこから光が入って、そこに色を付けておくと綺麗に見えます。
制作してもらうのに、ちょっと時間はかかりましたが、前もって6枚のポリカーボネイトミラーを切っておいたこと、その3面に幾何学的模様のひっかき傷をつけておいたこと、車Labyrinthbox061のヘッドライトに貼ったりするレインボーフィルムも切っておいて用意したことから、作り方の通り作ってもらったので、失敗せずうまくできました。
そして作った後は、楽しんでもらえました。
 
写真は、ブログ「正多面体」の2013年2月2日(土)の記事「ラビリンスボックス(立方体の空間充填万華鏡)のつくり方」http://polyhedra.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/post-5ca6.html
から、載せています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月25日 (金)

地区理科教育研究大会で指導・助言

福岡地区の小学校理科教育研究大会で、指導・助言を行いました。

3つの5年生の授業を参観しました。
ふりこの動きが2つの授業で、もう1つは流れる川のはたらきです。
それにもう1つ、電磁石の性質についての授業実践について、合計4つの授業の指導・助言を行いました。
どの授業も5年生の実験・観察で大事にしている条件を整えるということを忠実に守った授業でした。
特に流れる川のはたらきは、実際に大きなスケールのものを小さな箱庭で条件を揃えて実験していたのには感心しました。
川の深さが同じになるように、プラスチックを切って溝を作った同じものをどの班にも与えていました。
また、トロ箱や中に入れた砂、そして流れがよくわかるように赤いチョークを粉にしたものを出来た川の溝に振り、ペットボトルから出る水はキャップをつけ、斜めにセットしてからキャップを開ければ同じスピード同じ量で出るように工夫していました。
2分野(生物・地学分野)では、少しでも条件が変われば、違った結果が出るところを極力同じ結果が出るように工夫した装置には、参観した人みんなが感心していました。
私の助言は、いろいろ言いましたが、板書を子どもたちが後で見てわかる、整理の付く板書にしなければならないことなどをアドバイスして、作ってきたプリントを配付しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月22日 (火)

本吉屋の特せいろ蒸し

県小学校教頭研究大会が柳川市であり、その帰りに10名くらいでうなぎを食べて帰りました。
 
私は知らなかったのですが、柳川でも老舗の本吉屋でうなぎのせいろ蒸しを食べました。
せいろ蒸しを提供した元祖の店だそうです。
店構えもなかなかのもの、風格がありました。
待っている間が長かったのですが、お茶を飲みながら、それぞれ学校のことを話したり、先生たちのことを話したりしました。
P1170684店に入った頃はまだ明るかったのですが、だんだん暮れて店の中庭もライトアップされた木々が、いい雰囲気に色づいているのが分かりました。
出てきた特せいろ蒸しは、ご飯の上にうなぎが乗っているのはわかりますが、食べ進めていくうちに分かったことは、中にもうなぎがサンドしてあったことです。
お得感がありますが、値段も値段でした。
4800円だったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月20日 (日)

LAN配線で1日学校詰め

職員室に新しくLAN配線をするために、私は今日一日学校詰めでした。
 
朝9時から確か昼3時くらいまでだったと思います。
LAN配線なので、パソコンのネットもつなげない。
ネットワーク上にあるフォルダも開けないので、当然フォルダの中の文書を引っ張り出して仕事もできない。
長い一日でした。
それでもアナログの仕事があり、それを済ませました。
4年生と5年生の習字の添削を朱墨を使ってしたり、教科書を見て教材研究をしたりしました。
やっぱり長い一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月15日 (火)

平成28年度市CS研究発表会

市のコミュニティ・スクール研究発表会がありました。

授業は、発表担当校の1中学校3小学校で分かれてありましたが、私は前任校の中学校へ授業を観に行きました。
懐かしい生徒の顔がたくさんありました。
3年生の中には、授業参観に来た私の顔を見つけるなり、「あっ、教頭先生、こんにちは」と会釈をする子もいました。
大変うれしかったです。
何よりも凄かったのは、全体会が始まる前に体育館のステージに中学校の全校生徒が立ち、校歌を歌ったことです。
凄く響いて、どっしりした歌声で感動しました。
全体会は、CSについてのシンポジウムでしたが、それほど目新しいところはありませんでした。
でも、小学校と中学校の連携、地域との連携、家庭・保護者との連携ができているという感じは受けました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月14日 (月)

ふくおかFG5000株売却

ふくおかFGの株を5000株売却しました。
 
トランプバブルもそう長くは続かないだろうと思って、今のうちに利益確保で5000株を売りました。
これで2万株持っていたふくおかFGの株も残り5000株になってしまいました。
売却益は、約58万円です。
ふくおかFGの株は面白くて、結構上がり下がりがあり、下がったときに買い、騰がった時に売るという見極めが利益につながります。
来年3月末までには、下がったときに仕込んでおきたいと思います。
来年3月末に決算報告があり、株主優待や配当金がもらえる権利が株数で関わってきます。
このとき5000株だと、配当金は3万2500円で、2万株だと13万円になります。
今までいつも配当金権利の日には、2万株以上を保有していました。
来年3月までに株が下がる時を見つけて、仕込んでおかなければなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月12日 (土)

近接小学校の学習発表会

同じ市内の近接小学校の学習発表会に行きました。

案内は、校長がもらっていましたが、校長が所用でいけないということだったので、代わりに私が行きました。
午前中、体育館であった各学年の学習発表会を見学しました。
どの発表も、調べたことや音楽発表会など素晴らしいものでしたが、特に素晴らしかったというか凄かったのは、3年生の発表の地元の山笠についての発表です。
今までずっと地元の人に来ていただいて、教えてもらいながら実際に人が乗れるミニ山笠を作って、体育館内を2周したことです。
来賓の方の中には、山笠祭りを主催した商店会の方もいて、山笠が止まった後、一斉に祝い唄をうたわれ、締めの手拍子をしました。
体育館の発表の中で一番盛り上がったと思います。
小学校もコミュニティ・スクールとして、地域の方と一緒に街を作っていく一端を担っています。
こういう、街にある祭りなどは、大切にしていきたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月11日 (金)

クラブ活動でフラワー・アレンジメント

我が小学校は、規模が小さく児童数も少ないので、クラブ活動は文科系クラブ(中クラブ)と運動系クラブ(外クラブ)の2つしかない。

P1170624bそのうちの中クラブで、今日はフラワー・アレンジメントを習った。
これは、福岡県の花き産業振興のために、無償で各学校にフラワー・アレンジメントを教えてくださるという企画に応募していたのが、当選したものだ。
カーネーションやバラ、カンパニュラなどの花は、全部無償でフラワー・アレンジメントを教えてくださる先生が来てくれて、中クラブの児童+先生たちが習った。
1時間もかからず、素敵な作品が仕上がった。
P1170640bこれは、乾いたらスポンジに水を差すだけで、結構長い間花が楽しめるそうだ。
子どもたちは、大事そうに出来上がった作品を袋に入れて家に持って帰った。
先生たちの作品は、校舎の中に置いて飾ることになった。
花の色が明るいので、綺麗だし、パッと目を引く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月10日 (木)

トランプショックからの立ち直り

次期アメリカ大統領が、トランプ氏に決まって絶望感で日本株が暴落しました。


その翌日、今度は一転、日本株が高騰して、一番たくさん持っているふくぎんFGの株は、42円騰がりました。
28円下げてからの42円の高騰、差し引き14円の上げです。

1万5000株持っているので、単純計算しても21万円の上昇になります。
2日間で、21万円の上昇は大きい。
下がったことを考えに入れないとすると、1日で63万円上昇したことになります。
トランプ大統領と決まっただけで、こんなに株の乱高下があるなんて、これからどうなることだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 8日 (火)

博多駅前道路陥没事故

職員室で、午前11時頃知った。

博多駅前道路陥没事故。
ネットニュースで知ったのだが、こんなに近い所でこんな大きな事故が起きるなんて、想像していなかったので、なおさら驚いた。
960x720xe0f76c1ad8635ab000ea6e6f地下鉄延伸のための工事で、トンネル掘削中で、現場に地下水が流れ込んできたために一時工事を中断、その直後にこの大きな事故になった。
工事を中断して作業員が地上に引き上げていたから良かったものの、そのまま工事を続けていたら生き埋めになって大惨事になっていたかもしれない。
この道路は、博多に買い物に来た時には、たまに通る道路だったから、本当に驚いた。
ネットニュースで、道路が陥没していく動画を見たが、恐ろしい感じがした。
突然地下20数mまで落ちてしまうなんて想像もつかない。
電信柱も信号も落ちて行った。
近くのビルにある会社やコンビニ、商店は、これから営業ができなくて大変な日々になると思う。
早く復旧することを願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 5日 (土)

世界津波の日に学校での取組は

今日の「世界津波の日」に、市では一斉防災訓練が行われました。

P1170508我が小学校では、土曜授業として防災訓練を地域と共に行いました。
最初に防災のサイレンが鳴ってから、放送で身を机の下の入れ、守るよう指示を出しました。
その後、運動場に避難しました。
運動場では、災害時に大切なことを話しました。
P1170547体育館では、二人のGTに熊本の震災ボランティアのことを話していただきました。
それから、体育館には熊本の震災被害の様子が写真パネルとして展示されました。
P1170559bP1170605bその頃になると、今日は土曜授業でなかった中学生が、各地区から小学校の体育館に集まってきました。
体育館周りで行うAEDの使い方や簡易担架のつくり方、煙道体験や消火器の使い方などの小学生や地域の人が行う体験のお手伝いをしてくれました。
 
体験活動がだいたい終わってから、小学生は各教室に戻り、保護者の迎えのために待機しました。
P1170611b30分前に学校から保護者宛に、子どもを引き取りに来てくださいとメールを出していました。
これが、引き取り訓練になります。
地域と合同で行った防災訓練は、中身の濃いものになりました。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 4日 (金)

区小教頭研で実践発表

区の小学校教頭研修会で、教室訪問について実践発表しました。
 
どのように教室訪問を行っているか、事前準備と事後指導とを合わせて発表することになっています。
もう既に十数校が発表しているので、だいたいの発表の手順はわかります。
私の小学校は小規模校なので、だいたいすべての学年クラスに教室訪問できるということと、教室訪問でのチェックは、県教育センターが中学校の教室訪問用に開発したシートを使っているということを発表しました。
この教室訪問シートについて質問が、相次ぎましたが、どの教科でもどの学年でも児童の集中度・関心度を教室訪問者なりにグラフに表していくという方法です。
どの場面で関心が高くなったり低くなったりしたのかを事後指導で追及していきます。
例えば集中度が下がったときに、どのような手立てが必要だったかとか、集中度が上がった時にどのような手立てが有効だったのかとかを考えていきます。
みんなで使っていけることを提案しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 1日 (火)

肉離れの内出血

10月27日に肉離れを起こした右足の包帯を風呂に入る時に外しました。
左足とは比べるまでもなく、大きく腫れていました。
P1170505そして内出血で青紫色になっている部分が、大きく広がっていました。
医者からは、肉離れの中でもひどい方で、完治まで4週間くらいかかると言われました。
早くよくなるように養生したいと思います。
そしてこれからは、少しずつでも運動をしていかないと、いざという時にこういうことになるんだなと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »