« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月の16件の記事

2016年12月31日 (土)

NHK紅白歌合戦の勝敗結果の謎

今年のNHK紅白歌合戦の勝敗について、疑問が残った。
 
あれだけ、白組が中間結果発表もリードしていて、最終結果でまさかの逆転負け、勝利は紅組になった。
これはおかしかった。
全国ほとんどの人が、白組が買ったと思ったはずです。
しかも最終結果で、会場もテレビ視聴者も白組が勝っている。
それで最終的に紅組が勝ったのだから、原因は審査員たちにあったということがはっきりわかる。
歌手の皆さんも白組が勝ったと思っていて、優勝旗をもらう紅組のキャプテンの有村架純でさえ、信じられない表情で優勝旗をもらっていた。
この大逆転の原因は、審査員の得点の高さにある。
テレビ視聴者や会場の皆さんという大多数の票は、結局ボール2個ずつの価値に代わってしまう。
そして、10人ほどいる審査員は、一人につき1つ分のボール(得点)を持っている。
周りの雰囲気に流され、紅組に投票した人が多かったのではないかと思われる。
キャプテンの有村架純が可愛かったから?
これでは白組キャプテンの相場ちゃんが可哀そうすぎる。
 
NHKは、どんなに考えた企画を持ってきても、人気のある歌手の出場に奔走しても、この得票割合を何とかしないと、全国の視聴者は、ますます紅白歌合戦離れにつながってしまうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月30日 (金)

玄関プランターのバラ

正月を飾るために、プランターにバラやデイジー、ビオラを植えて、玄関に置きました。
 
冬に咲く花は、あまりないように思われますが、この時期でもホームセンターの園芸コーナーに行けば、今花咲く植物に出会うことができます。
私は、以前、バラを鉢植えで育てていたのですが、大きくなって鉢とバラのバランスが取れず、水分不足で枯らしてしまったことがあります。
亡き母が、休日の度に私に「水をやらないと枯れてしまうよ。」と言っていたのですが、なかなか忙しくてかまってやれず、枯らしてしまったのです。

P1170894

今回は、赤、黄、ピンクの身にバラを買ってきました。
以前のバラと比べても随分小さいので、当分大きくなるまでは大丈夫だと思います。
それから、デイジーとビオラ、プリムラも植えました。
スペースとしては狭い範囲ですが、玄関先が明るくなりました。

P1170897

マイク真木の「バラが咲いた」という歌を思い出します。
ちょっと古いかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月29日 (木)

平成28年ロト6当選金

今年のロト6は、大きい金額は当たりませんでした。
 
でも地道にコツコツと5等1000円が12回当たりました。
合計当選金額1万2000円です。
P1180061一攫千金目指してロト6を始めたものの、なかなか当選するのは難しい。
ましてや高額当選なんて夢の中で夢を見るようなものです。
でも今までの傾向を考えて、予想するのは楽しいです。
今年ロト6に10万円くらい注ぎ込んでいるかもしれません。
今年1万2000円のバックだったので、普通にジャンボ宝くじを10枚3000円買って、末等300円が1枚当たるより確率はいい。
しかも自分で考えて予想して数字を選ぶのだから面白い。
いつかは何十万円または奥の付く金額で当選するかもです。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月28日 (水)

平成28年御用納め

平成28年の御用納めです。
 
21日から冬期休業中で、子どもたちは登校しませんでしたが、教師は今年の授業・教材の整理・まとめや来年の授業の計画などで、今日までずっと出勤しています。
でも中学校に比べて、出勤している先生の割合としては小学校は少なく感じます。
それもそのはず、中学校には部活動があるので、28日の今日あたりくらいまで顧問の先生がついて、部活動の指導をされています。
小学校にはそれがないからなのかなと思います。
 
今年は、初めて小学校に異動して9ヶ月が過ぎました。
地域と一緒の行事が多く、大変な毎日でした。
やっと小学校勤務の生活に慣れてきました。
あと3ヶ月で、一年の一通りの小学校の様子がわかります。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月24日 (土)

筆ぐるめバックアップ

そろそろ年賀状を書かないといけない時期が来ました。
 
といっても、随分後れを取ったような感じです。
パソコンが今年の1月末に壊れてから、パソコン上のいろいろなソフトの復旧をしていませんでした。
年賀状を作る「筆ぐるめ」もその一つです。
一昨年に父を亡くし、昨年は年賀状を書いていません。
パソコンが壊れたので、筆ぐるめに入れていたみんなの住所が吹っ飛びました。
それでも別のハードディスクに筆ぐるめのデータを入れていたので、その情報をバックアップしました。
新しいパソコン上の筆ぐるめに入れ込みました。
これで以前の年賀状のデータも引き継ぐことができ、一安心です。
再度そうならないように、定期的にバックアップアは必要ですね。
さあ、年賀状を作ろうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月20日 (火)

心痛、もう一度救急外来

また、心臓付近が痛くなって、夜救急外来に行きました。
 
今度はどうして痛くなるのか原因を突き止めたい。
このまま、分からなければ毎日が気が気でない。
そんな思いで、救急外来に飛び込みました。
結果は調べてみてもわかりませんでした。
今回は、レントゲンだけでしたが、この前の血液検査では、異常な数値は見つかりませんでした。
昨日、ふとしたことを思い出して、医者に話しました。
それは事務の先生が、「もしかしたら筋肉痛じゃない?」といった一言です。
痛くなったのは、17日の餅つきの後だからです。
それを医者に話すと、ああ、それでと納得したように説明してくれました。
餅つきで一生懸命杵を振るったため、肩から下の上半身は筋肉痛になった。
しかも右利きなので、比較的弱い左の胸の方に疲労が溜まり、筋肉痛が現れた。
そうだったのか。
納得しました。
心臓の病気ではないことに安心しました。
後は安静にしておくしかありません。
2回も救急外来に行って、心配して、結果が筋肉痛だったなんてなんだーって感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心臓付近が痛くて救急外来

午後4時くらいから、急に心臓付近が痛くなって、夕方救急外来に駆け込みました。
 
今日の学校の忘年会は、残念ながら欠席しました。
病院では、採血をして血液検査をし、肺や心臓付近のレントゲンを撮りました。
結局、異常はなく、痛さも落ち着いてきたので、そのまま返されました。
自分にもしものことがあったらと、冷や冷やでした。
というのも、私の母が、心臓付近の大動脈破裂で急死したからです。
でも何だったんだろう?
その日は湿布を張って寝ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月19日 (月)

東京パラリンピック引継ぎ銀貨当選

東京パラリンピックの引継ぎ銀貨が発行されるので、購入申し込みをしていました。

P1180060b

申し込みが多いと抽選になり、当選した人しか購入できません。
抽選に当たらない場合で、どうしても手に入れたい時には、ヤフオクで落札するくらいしかありません。
待っていたら、当選しました。
良かったです。

P1180059

でも、もう一つの東京オリンピック引継ぎ銀貨の方は、どうやら外れてしまったようです。
やっぱり、パラリンピックより、オリンピックの引継ぎ銀貨の方が、人気があったのかなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月17日 (土)

収穫したもち米で餅つき大会

学校で育てて収穫したもち米で、餅つきをしました。
 
前日から準備をして、もち米を洗って水につけて一晩おきました。
約30㎏のもち米を今日一気に蒸した後、つきあげました。
2校時から児童総出で、朝早くから教師はもちろん、地域の方や卒業生たちも手伝いに来てくれました。

Cimg8261b

今や学校行事だけではなく、地域の行事になりつつあります。
しかし、学校だけで準備をし、餅つきをするのは、大変です。
総合的な学習の時間で行っているのだが、そうすると授業時数がいっぱいで教科の方の余裕がなくなってしまいます。
平成32年度から、外国語の教科化が行われ、福岡県では先行して平成30年度から実施していくことになるので、授業時間が足らなくなってしまいます。

Cimg8167

考えとして、この餅つき大会は、郷づくりの会に委ねられるなら委ね、土曜授業の日の午後から行ってもらい、それに児童が参加できる子が参加するという形にする。
餅つきのための道具は、学校にあるので、それは全て郷づくりに貸してあげる。

P1170788b

とにかく、今日の餅つき大会は盛り上がりました。
ただし、ノロウイルスや食中毒の危険があったので、餅を丸めるのは児童は自分のだけで、それを自分自身で持って帰ってもらうことにしました。
つきたての餅は、そのまますぐに冷凍したほうがよいらしいです。
そうすると、いつまでも餅を焼いたときに柔らかいままいただけるそうです。
この餅つき大会で、たくさんの地域の人が来てくれましたが、私が10年前に中学校で受け持った教え子が来てくれていました。
とても懐かしかったです。
こんな再会もあるのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月16日 (金)

合同学校運営協議会をプロデュース

中学校区、小学校2校、中学校1校の合同学校運営協議会があった。
P1170751b
 
総勢30名程が、中学校のランチルームに集まった。
この合同学校運営協議会は、主に私が担当責任者として関わった。
ファシリテーターに近隣の市の市教委にいる社会教育主事の先生を呼んだ。
話し合いのテーマは、「地域・家庭・学校で、子どもたちのために、子どもたちと一緒にできること」です。
P1170765P1170766約2時間の協議の中で、それぞれのグループから出た意見・考えをまとめると、今ある自然環境や文化伝統を 大切にし、未来に残していくこと、食育や学習、伝統文化の勉強など子どもたちと一緒に取り組める何かを始めることなどでした。
P1170767b自分としては、この合同学校運営協議会を開くまで、連絡や設営、準備が大変だったので、これが成功するかどうかが、最近の一大事でしたが、無事に終わってホッとしています。でも、本当はこれからです。
学校では取り組み始めても、それまでではだめです。
それが地域や家庭と一緒にやっていくことこそ、コミュニティ・スクールになるからです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月12日 (月)

ラブラドライト

ラブラドライトという石をヤフオクで落札しました。
 
私が好きな石の一つです。
見る角度によって色彩を変える美しい光(ラブラドレッセンス)を持つのが特徴です。
石自体はグレーなどの地味めな色合いをしていますが、そこに鮮やかな輝きが浮かび上がるところから「アゲハ蝶の羽」に例えられる事もある美しい石です。

P1170830

まるで玉虫のように神秘的に輝きますが、その虹色の遊色効果を生み出す原因は、結晶の特定の面に平行に金属鉱物の微薄層が並んでいる事で、その層の境界で、光の分解が生じて虹色の光の模様となります。
この光学効果のことをラブラドレッセンス(ラブラドールの光)と呼びます。
潜在能力を開花させる神秘の石と言われています。
これを今、パソコンの前においてペーパーウェイトとして使っています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月10日 (土)

新原・奴山古墳群イルミネーション

11月中旬からライトアップされている新原・奴山古墳群に行ってきました。

この新原・奴山古墳群は、神の島沖ノ島関連遺産群として世界文化遺産候補になっている所です。
Dsc_0012昨年度は、古墳群の周りに灯篭を設置して、古墳祭りが行われましたが、今年は近くの公民館で行っていたイルミネーションを古墳群に持って行き、古墳deイルミネーションを企画しました。

Cimg7200b

夜見に行くと綺麗なんですが、写真に撮るとイルミネーションが目立って、ほとんど古墳自体は見えません。
これが月明かりで、露光度を少なくしてバルブを広げて撮ると、うまい具合に撮れるのかもしれません。
Cimg7196c古墳群の周りは田舎道で街頭もない所なので、とにかくイルミネーションが綺麗で癒されます。

来年、世界文化遺産に登録されたなら、観光客ももっと多くくるはずです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 9日 (金)

結婚21周年

結婚21周年を迎えた。
 
しかし、結婚21周年というのは、○○婚式というくくりがない。
例えば、結婚1周年は紙婚式、結婚25周年は銀婚式、結婚50周年は金婚式という具合に。
昨年、結婚20周年の時は陶婚式だったので、記念として陶器でできた置時計を買ってテレビ台の上に置いた。
それでも、家族で結婚記念日を祝って、ステーキを食べにレストランへ行った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 8日 (木)

オパールネクタイピン

ネクタイピンをオークションで競り落としました。
 
900円でした。
他人が使っていたものとはいえ、綺麗だったし、消耗されているわけでもない。
ネクタイとYシャツの間に挟まっていただけのことであるから、身につけることに何の違和感はない。
むしろこれを900円で落とせたということが、嬉しかった。
オパールは物にもよるが、3枚に貼り合わせて輝きがすごくあったり、あまりにも大きく作り物であったりするものがあるので、気を付けなければならない。
新婚旅行で、オーストラリアに行ったが、そこでもオパールを買ってきた。
P1170849亡き父には、オパールのネクタイピンを買ってあげた。
その店で、オパールの見分け方を習ったのだが、もう20年以上前なので忘れてしまった。
それで、ネットの情報を確認しながら、オークションの品物を吟味した。
P1170846中には、素晴らしい輝きがあり、お手頃の値段がついていたものは、実は張り合わせていたものだったというのがありました。

たぶんオークションで手に入れたものは、本物のオパールのネクタイピンだと思います。

少し白い部分が多くて濁った感じですが、そこから緑や黄色、時にはオレンジの光が反射されます。
いい買い物をしたと思っています。
これから仕事着で身につけることも多くなると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 2日 (金)

付属小中、教育センター、教育事務所への出向者の集まり

付属小学校・中学校、県教育センター、教育事務所などへ1年間以上研修や教官、指導主事で出向していた人の集まりがありました。
 
教育長も来られていました。
小学校だけでなく、中学校の先生方も含めて60名くらいがいました。
知っている先生がほとんどですが、私が県教育センターへ研修に出ていたのが17年前で、他の先生方にどんな話をすればいいのか、よくわかりません。
校長や指導主事など、そうそうたるメンバーでお酒を注ぎに行くのも順番待ちになってしまいます。
やっと教育長の所へお酒を注ぎに行くと、いろいろと頑張らなければいけないところを指摘されました。
どうもこういったお酒の場は苦手です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 1日 (木)

小理基礎実習で謝辞

小学校理科の福岡教育大学理科選修学生基礎実習で、指導助言をくださった大学教授に謝辞を述べました。

理科の授業は、小学4年生の熱の伝わり方の所で、コの字型の銅板の端から火で温め、どのように熱が広がっていくか示温テープで確かめるというものでした。
その授業に約30人ほどの大学生が参観に来ていて、それに小学校理科部会のメンバーが20人くらいいるものだから、当然理科実験室には入りきれず、廊下から数人は参観していました。
物の温度というのは、見ることが難しく、温度計がささる液体とかはまだいいのですが、金属の温度は温度計とはいかない。
そこで、示温テープの色の変化で見ることになりました。
それにコの字型の銅板の端から温めて、熱がコの字の間の空気の部分を飛び越えて伝わっていくかというところが見どころでした。
もちろん空気中でも熱は伝わるのですが、圧倒的に金属の方が熱の伝わり方は早い。
結果は順番にコの字の端から端へ伝わっていきました。
授業が終わった後の協議会で、最後に大学教授が指導助言を行いました。
それに対しての謝辞を私が述べました。
教えることの難しさや間違いなく教えること、教科書の説明表記の違いなどたくさんの理科に関することを助言してもらいました。
それに対しての助言なので、要はありがとうございましたという内容でした。
今年度は、本当に謝辞や終わりの言葉など人前で話すことが多いなと感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »