« 玄関プランターのバラ | トップページ | 平成29年元日 »

2016年12月31日 (土)

NHK紅白歌合戦の勝敗結果の謎

今年のNHK紅白歌合戦の勝敗について、疑問が残った。
 
あれだけ、白組が中間結果発表もリードしていて、最終結果でまさかの逆転負け、勝利は紅組になった。
これはおかしかった。
全国ほとんどの人が、白組が買ったと思ったはずです。
しかも最終結果で、会場もテレビ視聴者も白組が勝っている。
それで最終的に紅組が勝ったのだから、原因は審査員たちにあったということがはっきりわかる。
歌手の皆さんも白組が勝ったと思っていて、優勝旗をもらう紅組のキャプテンの有村架純でさえ、信じられない表情で優勝旗をもらっていた。
この大逆転の原因は、審査員の得点の高さにある。
テレビ視聴者や会場の皆さんという大多数の票は、結局ボール2個ずつの価値に代わってしまう。
そして、10人ほどいる審査員は、一人につき1つ分のボール(得点)を持っている。
周りの雰囲気に流され、紅組に投票した人が多かったのではないかと思われる。
キャプテンの有村架純が可愛かったから?
これでは白組キャプテンの相場ちゃんが可哀そうすぎる。
 
NHKは、どんなに考えた企画を持ってきても、人気のある歌手の出場に奔走しても、この得票割合を何とかしないと、全国の視聴者は、ますます紅白歌合戦離れにつながってしまうと思う。

|

« 玄関プランターのバラ | トップページ | 平成29年元日 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85841/65217066

この記事へのトラックバック一覧です: NHK紅白歌合戦の勝敗結果の謎:

« 玄関プランターのバラ | トップページ | 平成29年元日 »