« 蕾菜の素揚げ | トップページ | モスの日 »

2017年3月 8日 (水)

6年生最後の理科授業

1月からずっと6年生の理科を週2~3時間ほど教えてきました。

今日が、6年生の理科授業も最後になりました。
最後の授業は、自然と動物、人間の関わりについての授業をしました。
水は地球を循環していますが、水は人間にとっても、その他の動物にとっても大切なものです。
今、水の汚染や地球温暖化、大気の汚染などが問題になっているが、NHK for schoolというテレビ番組を見て、今自分たちにできることは何かないか考えさせました。
ゴミを散らかさない。
ゴミを拾う。
省エネに心がける。
など、考えが出されました。
中学校に上がっても、このことは理科や社会の授業の中で、勉強する事柄だと思います。
しっかり自分の意志をもって、中学校でも活躍してもらいたいと思います。

|

« 蕾菜の素揚げ | トップページ | モスの日 »

理科教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85841/65642457

この記事へのトラックバック一覧です: 6年生最後の理科授業:

« 蕾菜の素揚げ | トップページ | モスの日 »