« 雨のためPTA草刈り作業中止 | トップページ | 母校にお礼の差し入れ »

2017年5月15日 (月)

飲酒運転撲滅職員研修

飲酒運転撲滅のための職員研修を行いました。

P1180304b

福岡県は、飲酒運転の死亡事故が多く、学校では飲酒運転撲滅の研修を行わなければなりません。
今年も警察署の交通安全課の方を呼んで、飲酒運転撲滅研修を行いました。
まず、飲酒運転を起こすとどうなるかというビデオを見ました。

P1180305b

ちょっとのこれくらいいいやという考えで、飲酒運転をしてしまうことがわかりました。
飲酒してからは、正確な判断ができないということです。
そして、死亡事故を起こした後は、自分だけでなく、亡くなった相手はもちろん、その家族、そして自分の家族、会社の上司、同僚へ多大な迷惑をかけるということになります。
それは一生かかっても取り返しがつかないことです。
そして、生活自体も会社を辞めなければならない、その会社も信用がなくなり倒産してしまうかもしれない、そして家族がこの先途方に暮れ、家族がバラバラになる可能性もある。
自分自身は、長い償いの日々を留置所で送ることになる。
そのビデオの後、酔った時と同じに見える眼鏡をかけて、歩行体験を行いました。

P1180309b

みんな行いましたが、みんなまっすぐには歩けません。
目の前がゆがんで見えるので、よたよた歩きになってしまいます。
本当に飲酒は、正確な判断ができなくなるだけでなく、道を歩くだけなのに歩けないほどの自分の体に大きな変化をもたらすこともわかりました。

|

« 雨のためPTA草刈り作業中止 | トップページ | 母校にお礼の差し入れ »

学校での出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85841/66278116

この記事へのトラックバック一覧です: 飲酒運転撲滅職員研修:

« 雨のためPTA草刈り作業中止 | トップページ | 母校にお礼の差し入れ »