カテゴリー「パソコン・インターネット」の16件の記事

2016年12月24日 (土)

筆ぐるめバックアップ

そろそろ年賀状を書かないといけない時期が来ました。
 
といっても、随分後れを取ったような感じです。
パソコンが今年の1月末に壊れてから、パソコン上のいろいろなソフトの復旧をしていませんでした。
年賀状を作る「筆ぐるめ」もその一つです。
一昨年に父を亡くし、昨年は年賀状を書いていません。
パソコンが壊れたので、筆ぐるめに入れていたみんなの住所が吹っ飛びました。
それでも別のハードディスクに筆ぐるめのデータを入れていたので、その情報をバックアップしました。
新しいパソコン上の筆ぐるめに入れ込みました。
これで以前の年賀状のデータも引き継ぐことができ、一安心です。
再度そうならないように、定期的にバックアップアは必要ですね。
さあ、年賀状を作ろうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月30日 (土)

パソコンが起動せず修理へ

3日くらいぶりに家のパソコンを使おうと思ったら、起動しませんでした。

一度電源を切るか、自己修復をかけるか、以前のアップデートの日まで戻るかといういくつかの選択肢が出たので、すべて試してみましたが、堂々巡りでした。
いっそのこと、パソコンの初期化を試みましたが、できませんでした。

パソコンのデスクトップには、父と母の葬儀すべての費用がいくらかかったかエクセルで作った表を置いていました。
理科サークルの提案に作ったパワーポイントも2008年からの写真もマイフォルダに入れていました。
メールもインターネットのお気に入りも見ることができなくなりました。
それでも一縷の望みをかけて、できればデータが消えてなくなってしまわないように修理することができないかと、家電量販店の修理部にお願いをするため、パソコンを持って行きました。
手続きに随分時間がかかったけど、最初の修理頭金の2160円を払ってパソコンを預けました。
1週間ほどかかるそうです。
しかもまず、どんな修理になるか、どんな状況になるか電話がかかってきて、それで本格的に修理するかどうかを決めていいそうです。
今考えるに、このパソコンはウィンドウズ7でした。
そこにインターネットからダウンロードしたウィンドウズ10を入れたので、ソフトなど入っているDドライブがパンク状態になり、起動しなくなったのだと思います。
ウィンドウズ10を入れて、調子が悪かったので、すぐにアンインストゥールしようとネットで調べてあと一歩までしておいたのですが、最後のアンインストゥールをしていなかったためにこうなってしまいました。
もっと早くアンインストゥールをしていたらと思うと、悔しいです。

家電量販店に来たついでに、いまパソコンがどんなものが出て、いくらくらいするか見て回りました。
パソコンはいつも使っているので、本当は1週間なんて待てません。
P1160142店頭にあった東芝のウィンドウズ10搭載、インテルコアi5、1TBの記憶メモリーのパソコンが10万円ちょっとで手ごろだったので、迷わず買いました。
すぐに家でつなげて、使っています。
とりあえずはこれでOK。
これからは、非常時に備えて定期的にデータのバックアップをしていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月20日 (日)

インターネット国勢調査2015

今年は、国勢調査がある年です。

今年は、国勢調査の回答をインターネットで初めて行いました。
そもそも国勢調査とは何かというと、日本国内に住むすべての人と世帯を対象とする、国の最も重要な統計調査のことです。
        国内の人口や世帯の実態を明らかにするため、統計法という法律に基づいて、5年に一度実施されます。
        国勢調査の結果は福祉施策や生活環境整備、災害対策など、日本の未来をつくるために欠かせない様々な施策の計画策定などに利用されます。

テレビCMなどで、今年はインターネットでも回答できるんだということを知り、ぜひインターネットで回答したいと思っていました。
というのも、うちは昼間は仕事と学校で誰も家にいません。
昼間、調査員が来ても、誰もいないので、結局夜に来てもらい、回答することになります。
たぶん、調査依頼と回答用紙回収で、2回来てもらうことになるでしょう。
それならば、インターネットで回答した方が、いいと考えました。
いつまでが回答期間かわかりませんでしたが、インターネット回答は9月20日まででした。
早速、インターネット回答をしました。
案外、簡単で時間もかかりませんでした。
インターネット回答でよかったです。

P1150244国勢調査のパソコンサイトを見てみると、9月20日の時点でインターネット回答をした世帯は、1917万世帯でした。
そのうちの一つが我が家です。

国勢調査の回答結果は、客観的なデータに基づく公正な行政を行うための基礎資料として、国や地方公共団体における各種行政施策の策定・推進はもとより、その評価に広く活用されています。また、衆議院小選挙区の画定や、地方交付税の交付額の算定など、多くの法令に利用が規定されており、「法定人口」とも呼ばれます。
ぜひ有意義に活用してもらいたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月28日 (火)

校務支援ソフト研修会

午後3時から、校務支援ソフト導入のための講習会・研修会が職員室で行われた。

たった2時間の研修では、この校務支援ソフトの隅から隅までは到底熟知しえない。
今日は、毎日の生徒観察の欄の開き方と記入の仕方、また出席簿の付け方、テストの点数を含めた成績の入れ方などを学んだ。
私の席にもパソコンはあるが、クラスを持っていないため、クラスの欄を開けることができない。
担任が自分のクラスを開いたら、他の誰もが同時に開けないようになっている。
仕方なしに、モニターを見ながら説明を聞いた。
実際に扱っていれば、ここはどうしたらよいかといろいろと質問が出てくる。
その時、クラスがない私はちょっと寂しい思いがした。
約2時間で研修会は終わった。
でも、肝心の通知表を作る作業まではいかなかったので、後日また研修を開くことになるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 2日 (土)

マイクロソフト2010再インストール

マイクロソフト製品が全て使えなくなって困っていました。

ソフトの修復をしても、製品のライセンスが確認できなかったと警告が出て、すぐに切れてしまい、その先どうすればいいかわかりませんでした。
いっそのこと、マイクロソフト2010をアンインストールして、マイクロソフト2013をインストールすればうまくいくかもしれないと思い、ダウンロード版を買ってきました。

ダウンロードしたのはいいが、その前にアカウントを聞いてくる。
アカウントを確かめるために、メールで返信するから、そのメールに書かれてある通りに行えばOKみたいだったが、アウトルック2010も今はないのに、どうやってメールを確認すればよいのか。
別のウィンドウズ・ライブメールでと思ったが、メールのパスワードを聞いてくる。
これだと思ったパスワードを入れると、そうではなかったのか何度も同じようにパスワードを聞いてくる。
ずっと堂々巡りで解決しない。

そこで再び、マイクロソフト2010をインストールした。
ライセンスを聞いてくるが、そのままソフトは使えることがわかった。
これでメールも見ることができる。
ワードもエクセルもパワーポイントも使える。
ひとまずOK。
パソコンとの戦いはひとまず休戦といったところか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月25日 (土)

マイクロソフト修復ならず

マイクロソフトのソフトを使おうとすると、警告が出て使えなくなりました。

それが、一週間くらい前に気がついて、メールが全然見られなくて困っていました。
メールのアウトルック2010だけでなく、エクセルもワードもすべてのマイクロソフト製品ソフトがそういう状態になってしまいました。
パソコンの富士通に電話して、PCコンシェルジュサービスを頼みました。
遠隔操作をしてもらって、私もそれを見ながら電話をしながら、修復してもらいました。

ただ、途中でパソコンが途中で切れたりしたので、最後まで行きつきませんでしたが、聞いたことから自分でマイクロソフトのセットアップをし直してみました。
アウトルックメールのソフト自体が起ちあがらなかったのが、起ちあがるところまでは行き着きましたが、すぐに製品のライセンスが確認できなかったと警告が出ます。
また、コントロールパネルを利用して、オフィスプログラムを修復をしてくださいと言ってきます。
この通り、コントロールパネルからオフィスプログラムを修復しても同じメッセージが出ます。

これ以上どうしようもなくて、今度は日本マイクロソフト社に電話して聞こうと思います。
ただし、平日しか電話受付をしていないらしく、必要な時に役に立たないなあと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月20日 (月)

ムービーメーカーでビデオクリップを初製作

学校訪問の時に見てもらう学校の様子をビデオクリップとして作りました。

普通、ビデオはムービーを録って編集しますが、これは撮った写真を並べてアニメーション機能で映し出し、それに音楽をつけたものです。
映像自体は動きだしませんが、アニメーション効果によって右に移動したり上から出てきたり、モザイクがかかったりして見ていて飽きません。
ゲストティーチャーの授業の様子やボランティアの様子など8分にまとめてみました。
ムービーメーカーというパソコンソフトを使って、ビデオクリップを作ったのは初めてです。
意外と簡単で、おもしろい。
ただし、作ったものを保存しようとして、保存の途中でパソコンが切れてしまい、もう一度作り直す羽目になりました。
作ったものは途中3分くらいのところまで残っていましたが、後は記憶をたどりながら2時間ほどで作り直すことができました。
やれやれです。
おもしろく楽しかったけど、疲れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 9日 (土)

光BOX

光BOXの接続を行った。

P1100330電器店で無線LANのルーターを買ってきて接続をしました。
その後、NTTのポイントで購入できた光BOXを接続しました。
8月末まで無料視聴ができるので、早く接続したかったのです。

P1100332割と簡単に接続ができ、テレビの大画面で配信動画やユーチューブが見ることができます。
他にカラオケやゲーム、簡単インターネットもあり、楽しめそうです。
一番喜んでいるのは私ではなく、他の家族の者のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月17日 (月)

ヤフーオークションで収集

一度ヤフーオークションをしてみると、その魅力に取りつかれます。

取り引きが上手くいき、思った以上に早く商品が届いた時の感動は忘れられません。
しかもそれが安くいい値で手に入った時は格別です。

今度は、ヤフーオークションで地方自治コインをある程度集めたいと考えています。
地方自治コイン全部となると、相当大変でお金もたくさん必要です。
せめて、九州の地方自治1000円銀貨は集めたいなと思っています。
1000円銀貨だけで造幣局から1枚6000円で予約で売り出しています。
切手80円5種類付セットなら1枚7800円になります。
人気のあるコインや売り出して年月が経っているものは、高値になります。
そこをオークションで、早めに諦めるものは諦める。
粘るものは粘るというようにして、今まで出た九州6県の1000円銀貨を切手付セットで6万円以内で手に入れたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月23日 (日)

外付けHDを購入

記録として買って使っていたポータブルHDの調子がおかしいので、保険として新しい外付けHDを購入しました。

使っていたポータブルHDは、パソコンにつないでも反応せず、記録(バックアップ)していた内容が取リ出せなくなる恐れが出てきたため、新しい外付けHDを買いました。
P1080396_3使っていたのは、320GBの容量がありましたが、今度買ったのは500GBの容量があります。
数年撮り貯めていた写真も丸々入る十分な容量です。
今まで白いものでしたが、今回買ったのは黒色です。

ずっと前に銀色のHDが壊れて、中に入れた内容が取り出せなくなって大変苦労しました。
仕事で使っていたデータや学級通信、写真など…。
泣く泣く新しいHDを2つ買い、1つをいつも使うHDとして、もう1つを予備でバックアップ用として使いました。
今回もそうしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)