カテゴリー「書籍・雑誌」の12件の記事

2016年8月28日 (日)

H28年夏の購入本

今年も夏の終わりに、福岡市天神のジュンク堂書店で本を購入しました。

今年も公立学校共済組合から書籍購入券7000円分をいただきました。
その購入期限が8月31日までで、夏休み中には7000円分の本の購入をしなければ、ただの紙切れになってしまいます。

今年は8月初めに一度、3500円分の半分を使い、今日残りの半分を使いました。
どうしても、理科や科学の本に目が向いてしまいます。
P1170155購入したのは、「合格論文対策集」と「RikaTan」「理科教室」の本です。理科の本も小学生目線の科学ということで、この本を購入しています。
また、マイブームの記念貨幣のことが載っている「日本貨幣カタログ」を買いました。

今年は、これと言って買いたい本が見つかりませんでした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月30日 (日)

H27夏の終わりに購入した本

今年の夏は、父が亡くなって初盆があったので、家族旅行に行くことはありませんでした。

夏の終わりに妻と福岡市博多の博多駅バスターミナルの紀伊国屋書店に行って、本を購入しました。
今年も公立学校共済組合から書籍購入券7000円分をいただきました。
その購入期限が8月31日までで、夏休み中には7000円分の本の購入をしなければ、ただの紙切れになってしまいます。

以前は本の購入の時には、科学の本をたくさん買っていましたが、今は教頭で教科の授業を持たなくなったので、学校だよりや講話の時に使える本を意識して探しています。
それでも「発想が広がり思考が深まる これからの理科授業中学校2分野」や「中学校理科 9つの視点でアクティブ・ラーニング」という理科授業に関する本を買いました。
指導・助言の時に少しは役立ちそうです。
また、「福岡県レッドデータブック2014普及版 福岡県の希少野生生物」も買いました。
理科・生物に関係しますね。
どうしても興味のある化学、生物、地学の書棚の方に足が向いてしまいます。

それから「死ぬまでに行きたい!世界の絶景 日本版」を買いました。
昨年、世界の絶景・秘境の本を買ったのですが、行きたいのになかなか行けない私は、本を見て旅行に行った気分になりたいと思います。
退職して時間が取れるようになったら、少しでもこの本に載っている絶景を見に行きたいと思います。

P1150279_2最後に迷って探して買ったのが、「涙がとまらないすてきな物語」です。
夏の校内研修で、主幹が最後に流したユーチューブのビデオは、小学校の先生の話でした。
その先生の優しさ に触れ、母を亡くしたクラスの一人の子が頑張って医者になり、結婚式にその先生に招待状を送るというものです。
涙が出そうな話でした。
何かそういう人の心の温かさに触れたいという思いで、この本を買いました。
良かったら、通信や他の先生にも勧めたいと思います。

5冊の本の購入で、8179円と1179円オーバーしましたが、7000円の図書購入券を使い切りました。

本屋で本を見るというのは、買っても買わなくても癒しになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月17日 (日)

今夏の購入本

夏休みは、ほとんどなく後半に突入しました。

お盆を過ぎると、夏休みも残り少なくなって寂しい気持ちになります。
しかも家族旅行に行って見たり食べたりで今まで日頃の疲れや悩みを発散させていた特別休暇は取れなかったので、なおさらです。
それじゃあとばかりに、上の娘はいませんでしたが、散髪と本の購入のために妻と下の娘と一緒に福岡市天神に行きました。

今年も公立学校共済組合から書籍購入券7000円分をいただきました。
その購入期限が8月31日までで、夏休み中には7000円分の本の購入をしなければ、ただの紙切れになってしまいます。
それで、専門書などたくさんの本が置いてあるジュンク堂書店に行きました。

私は、前から「世界の絶景・秘境100」という本を購入したいと思っていました。
なかなか遠出の旅行ができないので、本の写真を見て行った気分に浸ろうということです。
ついでに、「日本の絶景&秘境100」という本も購入しました。
今まで私が行った日本の絶景&秘境はどれくらい載ってるかな?

P1100335また他に、昨年は身近な植物の図鑑を買ったので、今回は昆虫についての図鑑を買いました。
身近な所でよく見られる昆虫もよく似ていて別の昆虫だったり、小さな甲虫もたくさんの種類があり、名前まではよくわからないものがあったりします。
それで、「フィールドガイド 身近な昆虫識別図鑑」を購入しました。
これは綺麗な写真が載っていて、見分けるポイントがよくわかります。

その他に「昆虫はすごい」「授業でも講話でも使える 話のネタ事典」を購入しました。
生徒の前で話をすることがこれから先多くなると思われます。
いつでも生徒にとってためになる話ができるように、本当は自分からニュースや新聞、本などからネタを仕入れなければならないのでしょうが、この本で自分も楽しみたいと思います。

全部で8100円と7000円をオーバーしましたが、短い時間で、いろいろ悩みながら本を選ぶのは、気分が紛れていい息抜きとなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 9日 (水)

教職研修

昨年から研修雑誌として、教育開発研究所の「教職研修」を購入しています。

昨年、教頭になったらこんな雑誌を読んで勉強しなきゃなあと思って、教頭に昇任する前に買ったのがきっかけです。
その時は教頭に昇任するなんてまだまだ先のこととしか思っていませんでした。
まあ私にとっては、幸運の雑誌と言ってもいいくらいです。

P1080017毎月号、近くの本屋で手に取って購入していましたが、学校に来た葉書きに新規定期購読キャンペーン実施中の案内が書いてあったので、迷わず今回申し込みました。
月に1000円出資していたのが、この定期購読キャンペーンのおかげで12ヶ月で10000円になりました。
しかも自宅に郵送で届けてくれるので、買いそびれがなく、大変便利です。

これからいろいろな広い視点で教育を見つめていかなければならないので、学校を動かすビジョンとリーダーシップ、学校運営力を磨く研修雑誌として重宝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月26日 (日)

今夏季休業中の購入本

夏休み最後の日曜日に、妻と一緒に福岡市天神のジュンク堂書店に行きました。

今年も公立学校共済組合から書籍購入券7000円分をいただきました。
その購入期限が8月31日までで、夏休み最後の日曜日の今日、専門書などたくさんの本が置いてあるジュンク堂書店に本の購入に行きました。

私は、前から「日本の海産プランクトン図鑑」という本を購入したいと思っていました。
中学理科の授業では、池や川の淡水微小生物は教科書に載っていてよく観察する機会がありますが、海産微小生物は観察することがないからです。
観察の方法としては、いりこなどを水でふやかして消化管を取り出し、顕微鏡観察をしてみる方法がありますが、同定は難しいので観察することはありません。
今回、図鑑を買って、海産微小生物を観察した場合の種類の同定に使おうと考えました。
それにこの本には、DVDがついていて、プランクトンの動きが分かるようになっています。

P1070677た他に身近な植物の図鑑も買いました。
野草や雑草の図鑑は持っていましたが、人の手で植えられた植物でも、今まで植物の名前がよくわからないものがあったので、「花の名前がわかる本」を購入しました。

その他には、興味深かったので、北九州高校魚部の観察をまとめた「福岡県の水生昆虫図鑑」や理科2分野の発展授業につながる「学力向上につながる理科の題材生物編」、立場上学校経営や生徒指導の本として購入したのが、「学校の危機管理最前線]と「実践に基づく毅然とした指導2」です。

おまけに、「一家に一枚周期表」を買いました。
全部で14000円くらいになり、予算オーバーしましたが、時間がなく、じっくり吟味して本を選んで買うという時間が今までなかったので、今日はいい息抜きとなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 4日 (月)

ニッポンの嵐ポケット版

6月30日に「ニッポンの嵐ポケット版」が発売された。

P1050799私は、ネットで注文していたが、今日やっと届けられた。
「ニッポンの嵐」は、昨年全国の小中学校にそれぞれ2冊ずつしか無料配布されず、書店にも売られていない代物だったので、問い合わせが殺到し、今回やっとポケット版として発売された。
P1050797ポケット版ということで、昨年学校に配布されたものと比べてずいぶん小さいサイズだが、中身はカラー写真もあって同じような内容だ。

値段は1050円だが、この売り上げは東日本大震災の被災地域への義援金となる。
予約していても、4日遅れて届けられるくらいだから、相当な売り上げになるかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月30日 (木)

「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」を読んだよ

今年、よく読まれた本の一つである「もしドラ」を読み終えました。

年末になって、水嶋ヒロ(齋藤智裕)の「KAGEROU」が2週間で43万部売れているということですが、年間通じてずっと売れ続けた岩崎夏海の「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」が121万部で今年の第1位になりました。
実際に私が年末に買った「もしドラ」の帯には、160万部突破と書いてありました。
2位は山本千尋の「バンド1本でやせる!巻くだけダイエット」で113万部とミリオンセラーが2冊続き、3位は村上春樹の「1Q84 BOOK3」が84万部でした。
また、計測機器メーカー「タニタ」の食堂メニューを掲載した「体脂肪計タニタの社員食堂 500kcalのまんぷく定食」が83万部で4位、白取春彦編訳「超訳 ニーチェの言葉」が61万部で5位でした。

「もしドラ」は、P1050140本の表紙がいかにもアニメ好きなオタクがすぐ飛びつきそうなかわいい女の子のイラストが描いてあって、私みたいな40歳代のおじさんが手に取ったら周りからどんな目で見られるかと思ったら、なかなか手に取る勇気が出せないでいました。
でも、今年ずっとロングセラーで売れてるし、テレビで簡単な内容紹介を聞いていたら、新人マネージャーが野球部の仲間と一緒にドラッカーを読んで甲子園を目指す青春小説と聞いて、読んでみたい気持ちの方が勝って、とうとう年末25日に他の雑誌と一緒に買いました。
読むと面白くて、270ページある本を自分にしては割と早く読み上がった方です。
読んでる途中、野球部ではなくて、うちの女子バレー部に置き換えたらどうなるだろうかと思いながら読みました。
そして最後は、意外な結末にちょっとびっくりし、感動を覚えました。
バレー部にも取り入れてみようという気にもなりました。

新年に当たり、バレー部員には自分の目標を考えておくように言っていますので、そこからマネジメントの第一歩が始まるということになります。
強いチームになって、選手本人たちや保護者や周りの人たちを感動させたいと思います。
自分もバレー部の顧問をして23年(女子バレー部は5年目)になりますが、自分自身も感動できる最高にいい女子バレーチームを作りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)

ニッポンの嵐

観光庁が出した嵐の本が、無償で小中高の各学校へ2冊ずつ贈られることになった。

P1040674本の題名は、「ニッポンの嵐」です。
本の内容は、国土交通省の観光立国ナビゲーターに任命された嵐の5人が、ニッポンの物づくり、ニッポンの福祉や介護、ニッポンの島の人々、ニッポンの農業、ニッポンのエンターテイメントといったテーマに沿って、日本各地でそれぞれの関係者や学生と交流し、その旅を通じてニッポンを再発見するといった、非常にまじめなテーマで綴られています。

その本を学校図書で借りてきました。

P1040675200ページくらいあって、レポートだけでなく、写真も満載です。
中学生の嵐ファンは必ず一度は借りて読んでみたいと思うでしょう。
学校に2冊だけしかなく、非売品なので、追加購入なんかはできません。
トラブルなく、みんなが大切に読んでくれたらと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月30日 (月)

教科専門書を買い込んだ

夏休みに教科や道徳などの専門書・実践書をじっくり見て買いたいなと思っていました。

ちょうど、教職員互助会から図書券をいただいたので、それを使って本を買い込みました。
写真のように、理科の実践書が2冊と道徳の実践書が3冊です。
P1040619もっと他にバレーボールの本や野菜作りの本、理科に関する辞書や図鑑なども買いたかったのですが、そんなに予算もないのでこれくらいにしました。

2学期、この実践書をもとに授業を頑張ってみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月29日 (火)

私が一番受けたいココロの授業

夏休みに買った本の中の一つに「私が一番受けたいココロの授業」がある。

P1030362この本は読んで心が洗われる感じがしました。
人として生きていく中で大切なのは、幸せになることである。
幸せを感じるのは、他人のために役に立つ仕事をすることである。
自分がどんな人生の役割があるのかわかることが大切である。

吉田松陰の至誠を貫くことから、「挨拶」「掃除」「素直さ」が人間力を高め、他人から信頼され、人生がよい方向へ変わっていくと説いている。
特にディズニーランドに学ぶ「おもてなしの心」には感動した。
ぜひ教師として、生徒に伝えていきたい言葉や考えがたくさんあるので、授業や学活、学年通信などで伝えていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧