カテゴリー「道徳」の2件の記事

2009年12月12日 (土)

母と追いかけた夢への軌跡

今週木曜日に行った道徳授業は好評でした。

週1時間、年間35時間の道徳授業を、毎月行われる学校公開の日に年に1回、公開授業をします。
その公開道徳授業に、フジテレビの「奇跡体験!アンビリバボー」の中で、放映された「母と追いかけた夢への軌跡」という題で、北京オリンピックのシンクロ代表として出場した石黒由美子さんの体験のビデオを使いました。
ただビデオを見せるだけでも中学生にとっては感動的だと思いますが、道徳授業なので、きちんと指導案を考えて書き、学年の教職員で検討し、木曜日の公開道徳授業になりました。

参観した指導主事の先生からも「感動するビデオですね。」「生徒も涙を流していましたね。」と言われました。
後程、校長先生から聞くと、中学生が涙を流すときに、普通は恥ずかしくて顔を背けたり、わざと人に話しかけたりして涙をこらえるそうですが、それがなく、素直にビデオに見入り、涙を流していたそうです。
これは、ある意味すごいことです。
指導主事の先生は、私に「また別の機会で(この道徳授業を)紹介させていただきます。」と言われました。

この石黒由美子さんは、

続きを読む "母と追いかけた夢への軌跡"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 7日 (月)

久し振りに書いた道徳指導案

今日、深夜遅くなっても書き上げるつもりで、道徳指導案を書きました。

これは、10日に道徳の公開授業をする予定だからです。
ふつう、道徳は担任が指導します。
私は担任ではありませんが、道徳指導の係なので公開授業の道徳指導案を書くことになりました。
明日学年会議をするので、今日中に仕上げなければなりません。
道徳の指導案は、久し振りに書くことになります。
たぶん、3年ぶりかな?
もしかして8年ぶりかも?
担任をしていても、公開授業や研究授業を道徳でしない限りは、指導案なんて書きません。

しかもテレビ放映されたビデオを使っての道徳だから、市販の教科書ではないので、自分で一から作らなければなりません。
でも深夜遅くまでかかると思っていた指導案が、もうできてしまいました。
一応、明日の学年会議にかけるだけのたたき台ということで仕上げました。
学年会議で修正が入り、それをまとめて立派な?道徳指導案になると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)